FC2ブログ

友人「数千円とか数個とか言うやろ?」 私 「うん」 友人「あれ、数字で言うといくつくらいを考える?」 私 「場合によるけれど、2~3千円とか2~3個」 友人「私も。でも、旦那は7~8なんよ」 私 「はい?」  友人とその旦那さんがお金の話をしている時、お互いが考えている「数万円」の金額が全然違っていることに気づいたそうです。友人は「2~3万円」、旦那さんは「7~8万円」。かなり違いますよね?これ、生まれ育った地域差なんでしょうか。ちなみに友人は福岡県、旦那さんは愛知県の出身です。
スポンサーサイト




 JR中央線国分寺駅で扉が閉まる直前に無理に乗車した客を、車掌が車内アナウンスで叱ったら、JRに抗議が来たとか。あちらこちらのニュースに載っていると思うので、ご覧になってみてください。  車掌の言うこと間違ってます?  成人がこんな言葉で叱られなくてはならないことを、恥じる方が先ではないかい?  笑えるのは、抗議をしたのは無理な乗車をした乗客ではなく、他の客だということ。


2005-0612-1453.jpg駅前の花壇に植えられているベゴニア。子供の頃、この花で色水作ろうとして、失敗しました。


2005-0610-2023.jpgレストランで注文したアイスコーヒー。氷にコーヒーが染み込んだ様が、血管のようで面白い。
06 05
2005

 昭和18年生まれの父は4人兄弟の第2子で、昭和19年生まれの母は6人兄弟の末子です(実は母には生まれる前に亡くなった兄弟がおり、正確には13人兄弟の末子だそうです)。この結果、私には父方に8人、母方に15人のいとこがいます(母方は疎遠な家族があり、正確な人数ではないです)。  私と妹から見て、父方のいとこたちは年長も年少も年齢差が小さく、母方のいとこたちはほとんどが年長で最大10歳強離れています。年末年始やお盆になると、あちらこちらの親戚を回り、てきとうに挨拶している大人たちと離れ、別室で遊んだり、遊んでもらったり、遊んであげたりしていました。  ひるがえって。  私の妹には2人の子供がいますが離婚しているため、あちら側とは完全に縁が切れています。彼らの伯母である私は独身で、子供もいません。私の姪と甥には「いとこ」というものがいないのです。  彼らにも友達がいて、彼らなりに楽しく遊んでいるようです。それはそれで良いのだと思います。ただ、年も住所も違う、それでいて「いとこ」と呼ばれて一括りにされるごちゃごちゃした関係の中で、遊んだり、甘やかしてもらったりすることを経験できないのはかわいそうだなと、ちょっとだけ思います。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ