FC2ブログ

「グリーン家殺人事件」ヴァン・ダイン、創元推理文庫 「ニューヨーク五十三番街の東のはずれに建つグリーン屋敷。そこで二人の娘が撃たれたのを皮切りに、相次いで一家の者が殺されるという恐るべき惨劇が持ち上がった(裏表紙紹介文より抜粋)」  推理小説では有名所ですが、初めて読みました。読んでいる間、初めて読んだはずなのに、どこかで読んだことがあるような印象を拭えなかったのですが、最後まで読んでその理由が分かりました。うん。推理小説を何冊か読んだ人がこれにあたったら「何だかどこかで…」と思ってもしかたない(笑)。  さて、何故そんな印象を持つのでしょうか。  それは、読んでのお楽しみ。
スポンサーサイト



08 28
2005


20050828667a37c5.png 子供の頃に言われませんでした?「“ながら”は駄目!」。身近に中高生がいませんので、耳にしないだけなのか、既に死語なのか。これは、何かをしながら他のことをやるなという意味で、代表例が「勉強しながらテレビを見るな!」というヤツです。  さて、私は食事だけに専念するのが苦手です。本、新聞、雑誌、インターネット上の記事、これらがなければ店のメニュー、調味料の原材料欄と、とにかく何かが欲しいのです。だから、私が外出(通勤含む)する時は、必ず鞄に本が入ってます。もしも本を忘れてしまうと、…イラストのような状態になってしまうわけです。  食事に行くために、文庫本3冊購入しちまったよ。  ああ、また床に本が並ぶっ!

 台風11号は過ぎ去って行きました。私の住む地域は特に何事もないのですが、ニュースを見るとあちらこちらに被害が出ているようですね。  NHKが雨量を棒グラフで示していたのですが、箱根が飛び出してました。避難所にいた子供がインタビューに答えて、「いきなり起こされてびっくりした。寝られそうにない」。うん、怖かったでしょう…。  私は、今日の職場にどれだけ人が来ているかを想像すると怖い…(涙)。


200508250a92f449.png さすがにもう子供ではないので、台風が来るぞと大喜びはしないのですが…、ですが、ちょっとだけ心が浮き立ってしまいます。


20050814f2f3c920.png 手をあげて、バス止めました。  別に犯罪じゃないし、事故でもないです(苦笑)。私の住むワンルームマンションのほぼ目の前にバス停があるので、共用出口から出てきた途端に真正面をバスが走り去るということが時おりあるんです。つい先日は 「わー、止まってくれえ!」  思わず手をあげたら、運転手が止めてくれました。ありがとう。本当はやっちゃいけないことなのに(涙)。

 占いや心理ゲームは、笑いのネタにする程度に好きです。よくいくサイトで見かけて、こんなものをやってみました。 恋愛頭脳  皆さんも、お友達との話のネタにいかがでしょう。ついでにもうひとつ。 私の結果と比べて、遊べます。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ