FC2ブログ

 ご存知でしょうか。郵便事故というものは本当にあるのです。仕事で大量の郵便物を扱うのですが、年に20件くらは郵便事故が原因の苦情が入ります。  普通に手紙を書いて封筒に入れ、正しい切手を貼ってポストに投函。ところが何時まで経っても来るはずの返事が来ないので電話で連絡すると、「手紙…届いてない」。こんな時、郵便局に相談してもたいていどうにもなりません。普通郵便は追跡調査ができないのです。もちろん、どうしてなくなったのか原因も分かりませんし、何処かで誰かが手紙を読んでいないとも限りません。  だから、本当に大事な手紙は配達記録や書留などで送るのが賢明です。  あ、現金を普通郵便で送るのは論外ですよ。
スポンサーサイト




お昼、海浜幕張駅上空です ちょっと面白い形の雲なのですが、携帯カメラや、広い海浜幕張とかを携帯するみたい… だよ♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こま」が書きました。

 前回に続いて、またわらべうたを。 ♪びっき びっき いつしんだぁ ゆんべ さけ のんで けさ しんだぁ おっしょさま よんで まま あげろ おっしょさま たのぉんで まんまあげろぉ♪ (びっき、びっき何時死んだ。夕べ酒飲んで、今朝死んだ。和尚さま頼んで、飯あげろ。和尚さま頼んで、飯あげろ) びっきはカエルのことだそうです。「まま」は飯のことだと思うのですが、耳で覚えているだけなので確実ではありません。

 とある方に音楽の話をしてもらったら、懐かしさがつのったので、わらべうたの話を。  小学校4年生から6年生までの3年間、わらべうたを音楽教室で習っていました。そこで扱われる楽曲は、そのほとんどが日本のわらべうたでした。ピアノならバッハやモーツァルトの練習曲もありましたが、楽しいのはやはりわらべうた。発表会もありましたが、舞台上でうたを歌いながら遊んだりするものもあったんです。作詞者不明の曲ばかりだった…と思うので、すごく好きな曲をひとつ御紹介。 ♪ひぃ ふぅ みぃ よぅ よーものけしきを はーるとながめて ほーほけきょうと おっしゃった そら いっかん おーわった♪ (一、二、三、四、四方の景色を はると眺めて ほうほけきょと仰った そら いっかん終わった)  ではでは。  さよなら、あんころもち、またきなこ。


20051120ff4e3452.pngそこの自転車! 車道のまん真ん中を走るな! あまつさえ、腕振り回すなっ! はよ、どけえっ!!  つい先ほど、とある住宅街でのひとコマでした。自転車に乗ったまま腕振り回してた、あの女性。何してたんだろう…。  …怖かったよお。


2005-1119-1340.jpg お昼、海浜幕張駅上空です。  ちょっと面白い形の雲なのですが、携帯カメラじゃ見えないでしょうか。

confectionery」のめぐみさんからお絵描きバトンが回って来ました。 ○お絵描き暦はどれぐらい?  幼稚園の頃から現在まで。もしかすると、幼稚園にあがる前から、グリグリやっていたかも知れません。年の離れた従姉妹、近所の年上の友達にくっついて回っていたので(笑)。 ○よく使う画材は? HBのシャーペン(0.5mm) HBの鉛筆 消しゴム A4版無地の白紙 A4版方眼紙 トレース台  シャーペンとトレース台は10年くらい使い続けてますが、こだわりではなく、決定的に壊れないからです(笑)。鉛筆は六角形であればメーカーは問いませんが、消しゴムはMONO愛用。無地の白い紙はシャーペンと鉛筆がのり、なおかつ消しゴムに耐えられればそれほど種類にこだわりません。今はインクジェットプリンタ用紙、昔はレポート用紙でした。方眼紙は下書き用。  ほとんどやりませんが、色をつける時は色鉛筆とハードパステルです。 ○絵を描くときのこだわりは?  誰かに進呈する場合は、その人が見て不快にならないように注意しています。 ○絵を描くとき、欠かせないものは?  安定したテーブル。むかし、グラグラするテーブルで描いたことがありますが、あれは描きにくいです。  夜間に色を塗る時は昼光色の蛍光灯。白熱灯スタンドだけで色を塗ろうとしたことがあるのですが、無理でした(苦笑)。 =ここから、別のお絵かきバトンから抜粋= ○まず何から描く?  あたり線。あたり線の次は、輪郭または眼窩から鼻の線。 ○絵を描くにあたってのこだわり、また絵にかける時間は?  こだわりは先述。  時間はまちまちですが、下書きなら下書き、清書なら清書を一気に仕上げます。下書きの途中、清書の途中で中断することはあまりないです。 ○次にバトンを回す5人  ここでおしまい。

こまがローマへ予定したいなぁ。 きょうリンの、予定しなかったよ。
繁忙期が何とか終了。 いろいろと引きずってはいますが、ほとんど定時に仕事が終わる幸せを噛みしめていたら、風邪引きました。 あーうー(涙)。 今日はそうそうに眠って、明日の仕事に備えようと思います。 皆様、御自愛ください。
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こま」が書きました。

きのう、仕事したかも。 つまりリンと夢へ仕事しないです。 つまりリンは帰宅ー!
「ギリシア棺の謎」くらいしかご存じない方は、一度、二度、三度までも犯人に狙われる品等々、全てが目にきらきらしいです。 死体の登場の仕方、エラリーは、是非これも読んでみてください。 物語全体が派手です。 エラリーの失敗、クイーン主役の話を「エジプト十字架の謎」エラリーは、一度、二度、三度までも犯人に裏を掻かれて苦渋を嘗めるが、ついに四度目、あざやかに背負い投げをくわせる。 (裏表紙紹介文から抜粋)面白かった!こまのように、クイーン警視たちの失敗、犯人に狙われる品等々、全てが目にきらきらしいです。 死体の登場の仕方、エラリー・クイーンが波に乗って勢いづいているかのようです。 エラリーは、是非これも読んでみてください。 物語全体が派手です。 「名探偵皆を集めてさてと言い」を、1作で何度も楽しめる物語。 秋の夜長にいかがでしょうか。
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こま」が書きました。

 年甲斐もなく拗ねたくなりました。  高橋ひろさん  歌手の高橋ひろさんが、持病のため亡くなられたそうです。…はあ…。  ご冥福をお祈りいたします。ワクワクするような歌をありがとうございました。
11 10
2005

「異端の数ゼロ 数学・物理学者が恐れるもっとも危険な概念」 チャールズ・サイフェ著、林大訳、早川書房 「本書は、ゼロの物語である。ゼロが古代に生まれ、東洋で成長し、ヨーロッパで受け入れられるために苦闘して、西洋で台頭し、現代物理学にとって常なる脅威となるまでの物語だ。」本文6ページより抜粋  ミサイル巡洋艦で封を切り、エジプトとバビロニアの川辺を通り過ぎ、ギリシアの神殿を堂々巡り、インドの数学者をかいま見て、西洋の暗黒時代に迷う。暗闇を抜けて星々を仰ぎ、触れるも叶わぬ電子の雲に思いを馳せ、かそけきひもに希望をつなぐ。ゼロと無限の次元の中で。  そんな物語を読んでみませんか?

 今日、歌手の本田美奈子さんが亡くなられたそうです。…なんだかなあ(涙)。  ご冥福をお祈りします。

 朝日ソノラマから「なつかしき未来」を軸に、いくつかの物語を出されている秋山完さんが、御自身のホームページを開設されました!…という喜びを表すためだけの投稿です(笑)。 aki-kan
11 05
2005

 高校生の頃、数学の先生との間で下のような会話をしました。 私「どうして代数幾何なんてものができたんです?」 先生「面積を求める必要があったんだ」 私「どうして面積を求めなくてはならなかったんです?」  この時、先生がどのように答えられたか覚えていないのですが、今の私は先生の心情をこのように推測します。 “こいつ、ちゃんと社会科勉強してないだろう”  実は、上の問いをずーっと持ったまま成人してしまいまして、ただいま読んでいる本で分かりやすい記述を見つけました。まとめると、下のようなもの。 どうして面積を面積を求める方法が発達したのか。 ↓ 面積を求める必要があったから。 ↓ どうしてその必要があったのか。 ↓ 土地を測量する必要があったから。  あっはっはっはっ、そりゃ、そうだ(号泣)!  …ちなみに、今読んでいる本は「異端の数ゼロ(チャールズ・サイフェ著、早川書房)」です。面白いです。

「スパマーを追いかけろ」 ブライアン=マクウィリアムス著、夏目大訳 オライリー・ジャパン発行 オーム社発売 「(前略)ある男が全米を揺るがす大物スパマーになるまでと、スパマーたちをネットから閉め出した女性の戦いを軸に、スパマーと呼ばれる大量広告メール送付者たちの素顔とスパムビジネスの仕組み、スパム撲滅を掲げるサイバー自警団との戦いを綿密な調査と取材で描く。ネットショッピング、Eコマース隆盛の裏側を衝く衝撃のノンフィクション!」表紙折り返し紹介文より抜粋  この本は、取材で得た事柄が割と淡々と書かれています。ページ数は400ページほどありますが、文字間も行間も広いので読みやすいです。スパムメールを送る人間に対し「こんなん送って何になるんだ」と疑問に思ったことがある方は、一度読んでみてはいかがでしょう。  日参しているブログで紹介されていた本です。興味があったので購入したら、一気に読んでしまいました。

 職場から帰ってきて、駐車場に車を止めて気づきました。 「あ、ハイビーム…」  どうやら、夕飯を買ったコンビニ辺りからハイビームのまま走っていたようです。コンビニ周辺は住宅地ではありますが、帰宅ラッシュにかかっているので対向車はいくらでもいます。ああ、悪かったなあ…。  初日はウィンカーを出し忘れたし、やはり注意力が落ちているようです。気をつけねば。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ