FC2ブログ

 夕方6時を回った頃に外に出たら、部屋の中にいるより涼しくなっていました。日陰なら、団扇もいらないほど。こんな時に濡れ縁があれば、蚊取り線香をたきながら文庫本でも読むところなのですが…。
スポンサーサイト




2006-0703-1801.jpg 暑いさかりなので、せめて涼しげな物を。ガラスのまが玉ストラップです。 販売元 蜃気楼工房

2006-0729-0957.jpg この間までの梅雨空が嘘のよう。夏祭の準備も始まってます。

1.  歩道を歩かずに、路側帯を歩く2人連れの女性達。頼みますから、車道を横断するのかしないのか決めてから、歩道を降りてください。 2.  横断歩道を1/3ほど渡った所で立ち止まるおじいさん。お願いですから、後ろのおばあさんが気になるなら、横断歩道を渡らずに待ってあげてください。 3.  後部座席に浴衣の女の子を乗せて、頑張って自転車を漕ぐ男の子。微笑ましいが、歩道がない2車線道路では危険だぞ(汗)。 4.  車線変更をした直後に、その必要がなかったことに気づいて、大慌てで元の車線に戻った大馬鹿(=私)。ごめんなさい。

 好奇心から、6月にこのブログへ来られた方の検索語をみてみました。下が結果。 1.花園ハス祭り 2.入れと庫 3.2006 4.シロアリ科学戦闘員 5.楽描き山 6.箏曲 7.日本のわらべうた 8.P67b 9.山ブログ 10.切り方  1は季節柄、4は「へんないきもの、早川いくを、バジリコ株式会社」関連。8は幕張モーターショーに行った時に見た、フィアロコーポレーションの3輪車のことです。10はお雑煮を話題にした時の、「餅の切り方」です。  こうやって振り返ると、結構面白いものです。

 愛飲している水だし紅茶と、水だしコーヒーをご紹介します。 =用意するもの= お好きな紅茶…適量 お好きなコーヒー(粉)…適量 容器 =作り方=  容器に好きな分量の紅茶またはコーヒーを入れ、好きな分量の水を注ぎます。これを冷蔵庫に入れて一晩以上放っておきます。  終わり。 補足1  私は約800ccの水に対して、紅茶は大さじ山盛り3杯、コーヒーは大さじ山盛り4杯入れます。これで紅茶は約600cc、コーヒーは約500ccできます。  ただし、私は紅茶にもコーヒーにも必ず牛乳を加えて飲みますので、ストレートの方には濃いめかも知れません。 補足2  麦茶を入れるのに使うポットを2本用意すると楽です。Aで水だし紅茶(コーヒー)を作り、翌朝Bへ移し替える。そのまま空になったAで再度水だし紅茶(コーヒー)を作ると、Bが空になる頃に、Aでちょうどいい具合に紅茶(コーヒー)ができてます。 補足3  紅茶は茶こしで簡単に茶葉を取り除けますが、コーヒーはコーヒーメーカー等のフィルターを使わないと、かなり粉が混ざって飲みづらいです。 補足4  茶葉に水を注いでから最長12時間放っていたことがありますが、美味しかったです。コーヒーも10時間放っていたことがありますが、やはり美味しかったです。  ご参考までに。

 太り過ぎと運動不足により腰痛を抱え、なおかつ健康診断で中性脂肪が高すぎると指摘され、さらには肩こりまで抱えるようになってしまいました。そこで、一念発起してフィットネスジムに通うようになりました。 フィットネスクラブ Best佐賀  私が通っているのは佐賀駅構内にある上記の所。入会してしまえば運動施設は使いたい放題なので、色々と遊べます。いや、遊ぶために入ったのではないのですが、結構楽しいので感覚としては「遊びに行く」です。  最低でも週2回、1回につき最低2時間は運動するようにしたら、腰痛と肩こりは見事に解消されました。一時期、気分が悪くなるほど首がこったのですが、これは慣れない運動による筋肉痛だったようで、10日間ほどで解消。人間、やれることはやってみるもんだ。  問題は、ジムから帰ってくると眠くて仕方ないこと。すぐ寝てしまうため、人生において、これほど本を読まない時期はなかったといえるほど、本を読んでいないです(笑)。

2006-0710-2207.jpg コンビニの駐車場です。のんびりなのか、具合が悪いのか。

 昨日のネタ元を紹介します。 *1=永野護「The Five Star Stories」 *2=石ノ森章太郎「サイボーグ009」 *3=魔夜峰夫「パタリロ!」  *1はファイブスター物語の世界で、多くの機器に使用されている外燃機関のこと。  *2は説明無用だとは思いますが…、009の加速装置のスイッチは奥歯のあたりに仕込んであるそうです。  *3は、αランダムが人間にばけた時に、額のレーダーを外した状態で加速して…という話が元ネタ。覚えてます(苦笑)?

 私のマンションには、お風呂に小型テレビがついてます。何故か標準装備(笑)。長風呂のお供にもってこいなので、早めに帰宅した日はのんびり眺めてます。昨夜は、ワールドカップをとりあげた番組を眺めていました。  「好プレー珍プレー」のワールドカップ版だったのですが、さすがに大きな看板背負って舞台に上がってくる人達は違いますね。凄いすごい。本当に凄い。その見事な両ふくらはぎには、イレーザーエンジン(*1)でも積んでるのか。それとも奥歯にスイッチか(*2)。じゃなきゃ、額にレーダー(隠蔽済み)か(*3)。  また4年後、各国の選手達はファンを魅了するような試合を見せてくれるのでしょう。私はそのおこぼれに預かることを期待して待ってます(笑)。  *1~3については、次の日記でネタ晴らしします。*2は分かる人の方が多いでしょうし、*1もそこそこ有名ですが、*3はなあ。分かった人とは握手したいです。


207.png気象庁  台風3号(イーウィニャ)が近づいております。私が住む九州の西側海上を通過する予定だそうです。ということは、九州は台風の東側…。気象庁のホームページに台風の基礎知識が色々載ってます。面白いですよ。  イラストは、台風の東側が、西側よりも風が強くなることの説明。太い矢印は台風の進行方向、赤い矢印が台風自身の風。台風が大気をかき分けながら進むと(緑の矢印)、西側では台風の風をうち消す力が働くので、西側よりも東側の方が風が強い。大雑把にはこれでよかったと思うんだけどなあ…。  何にせよ、ご用心ください。  午後12時40分現在、佐賀市は晴れてます。湿度は高いですが、これだけお日様が照るのは何日ぶりでしょう。ただいま、布団を干して洗濯して掃除してとバタバタしてます(笑)。

 気がつくと、身体に色々とガタが来ていることがわかってきたので、自分の整備を行うこととしました。資格取得の勉強をする予定だったのですが、ちょっと脇において、減量(内科通い含む)と歯医者、場合によっては整形外科を優先。歯医者が終わったら眼科と皮膚科にかかる予定です。減量が成功すれば、内科と整形外科とは縁が切れるはずなので、頑張ってます。大きな病気も怪我もしたことがなく、あまり健康を顧みることがなかったので、ツケがたまっているようです(苦笑)。  社会人になって数年目の方は、1度、本気で健康診断の結果と向き合うことをお勧めします。軽いうちに見つかれば、治療の選択肢も多いはずですから。

 今日、午後3時から約1時間外回りをしました。ぶっ続けで直射日光に当たり続けたので、今になって首筋が日焼けで痛くてしかたありません。暑いから汗もかくので、やや痒みも…。歩き回りながらメモをとる仕事だったので、日傘を持って行かなかったのが敗因です。日傘を持つようになってから、夏は帽子をかぶらなくなったんで、無防備で歩くしかありませんでした。次からは、せめて首にタオルを巻いて行こう(苦笑)。  ところで、大半の男性は短髪で帽子をかぶらず、なおかつ日傘なんてささないじゃないですか。日焼けで苦労したりしないんでしょうか?不思議だ。

 今、2種類の香水を使っています。1つが友人から誕生日にもらったロクシタンのオードトワレ「グリーンティ」、もう1つがエリザベスアーデン「アイスド・グリーンティ」です。  お茶といっても、しっかりお茶の香りがするわけではなく、他の香りと混じってかすかに感じられる程度で、それこそが良いのです。両方とも最初がお茶と柑橘系から始まり、最後は柔らかい印象で終わります。オーデコロンよりは保ちますが、朝つければ午前中には香りが飛ぶくらいの軽さです。職場につけていくには最適かと思います。  柑橘系の香りが好きな方でしたら、店頭で試してみてはいかがでしょうか。  ロクシタンは、たまに部屋に吹いたりします。良い香りなんですよ、これが(笑)。
07 01
2006

「言いまつがい」糸井重里監修、新潮社 ~言っている本人は、大マジメ。本気、本腰、ときに本音。だから、腹の底までとことん笑える。(中略)笑って、教えられる日本語の常識、非常識が満載です。~(裏表紙紹介文より抜粋)  常識が教えてもらえるかどうかはともかく、心当たりはいくらでも見つかります(笑)。そんなつもりは無かったのに、思わず口にしてしまった言い間違い。友達の失敗談を笑って聞いている気分になる本です。  私のお気に入りはアニメ「ルパン3世」の主題歌にまつわる言いまつがい。もう大好き(大笑)!

大自然占い  心理ゲームや占いを話題のネタにするのが好きなので、面白そうなものを見つけたら、とりあえずやってみるようにしてます。上記の「大自然占い」でいくと、私は「天空」となります。この「天空」をつらつら読んでいくと「得意ワザ=無言の圧力」「魔物に例えれば“だいだらぼっち”」「とにかく存在感がある(目立つ)」等々と書かれています。これが古傷をえぐってくれまして…。  昔々、高校の教職免許をとるために母校へ教育実習へ行った時のことです。最終日、お約束のように生徒達からの感想を文章でもらえたのですが、これに書かれていたのが… 「先生は怖いです」 「現代人にしては珍しく強いです」 「迫力ありました」 …あ~の~な~…(涙)。  私は人の輪に交じるのが非常に苦手です。単独の人に声をかけて会話をするのは苦になりませんが、仕事を除き、数人で会話している中にはいるのは無理です。  で、皆さんの学生時代を思い出してもらいたいのですが、少数の例外を除いて、教室の中では数人ずつ輪ができてませんでした?約半月の実習に来ただけの私は、既にいくつかの輪から構成された学生の中にはとうてい入れなかったので、彼らとほとんど話をしませんでした(もちろん、今の職業は教職ではありません)。ただ、授業だけは真剣にやりました。1回か2回でしたけれど、授業は授業ですから。  その結果が「怖い」。  今にして思えば、あれが、成人後に己の対人方法を深く反省した最初だったように思います。  拒絶していたのではなくて、どうしたら良いのか分からなかっただけなんですけれどね…。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ