FC2ブログ

「スターライトぱ~ふぇくと」火浦功、朝日ソノラマ  たまさか入った本屋。あまり行かないノベルズの棚近くに置いてあった荷台の上に、その本はありました。「スターライトぱ~ふぇくと」。ひ、火浦功が小説を書いている!あの、小説を書かない小説家の新作が出ているっ!!うそおぉぉ!!!  この驚きは、集英社コバルト文庫時代から知っている人なら共有できるかと。いつ読むのか分からない本を、久しぶりに買いましたよ(苦笑)。帯見たら、「高飛びレイク(全)」も既に出ていました。その打ちに買うかもしれません。
スポンサーサイト




 仕事が忙しかったり、身体を壊したりと色々あったので、今日は久しぶりにのんびりするつもりでいました。昨夜までは。  土曜の夜、友人と夕飯を食べてから帰宅すると、留守番電話に母から「連絡して」と伝言が入ってます。何事かと実家へ電話すると、父が買い換えたばかりのノートパソコンのことで私に相談があるので、日曜に私のマンションに来るとのこと。のんびりするつもりでしたが、63才で始めたパソコンでは苦労もあろうと了解し、日曜の午前中を全て掃除に当てて待つこととなりました。  ちなみに実家は福岡市、私は佐賀市です。間には背振山脈があり、車で片道1時間30分くらいかかります。  さて、本日。私のマンション近くのファミリーレストランで昼ご飯を食べ、その後パソコン相談という段取りになってましたので、昼頃にレストランへ。そこでの会話。 父「いや~、パソコン買い換えて、早速年賀状を作ろう思ったら、何や訳わからんごとなって」 私「年賀状?」 父「買い換える前のパソコンやったら、xxxってプリンタの名前がちゃんと出っとたさい。それが出らんと。な~んも印刷できん」 私「プリンター?」 父「それとくさ、ヤフーに入った。で、11月27日に工事が完了したとか連絡が来てさ、モデムとか繋がなならんが、さっぱりわからん」 私「ネット?」 父「そう」 私「プリンター持ってきた?」 父「それがくさ、持ってこよう思ったけど、重かけん止めた」  …… 私「親父さん。わっざわざ佐賀まで来てもらって悪かけど、福岡戻って。私も一度マンション戻って準備し直してから追っかけるけん」 父「パソコンだけや、どうもならんか」 私「ならん」 父「あはははは」  もちろん佐賀市から福岡市へ行って、プリンタとプロバイダとメーラーの設定済ませて参りましたよ。来週末はノートン先生を持って、セキュリティ対策しに行く予定です。やーれやれ。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ