FC2ブログ

 今、「テレビチャンピオン2」で温泉に関する対戦をやってます。見ていると羨ましくなり「いいな~、いいな~」とボソボソ言ってしまいました。が、今の私は佐賀市に住んでるんですから、車で行ける温泉地には不自由しない身分なのです!はっはっはっ、何処に行こうかな。閑散期になれば熊本か長崎まで脚を伸ばせるし、楽しみが増えたなぁ。
スポンサーサイト




 地元九州を離れて関東に移り住んだ時、とても困ったことがありました。それは、大好きなラーメンが非常に食べにくくなったことでした。  私の両親は福岡県久留米市出身で、私自身は福岡県福岡市出身です。よって私にとってのラーメンは、白濁した豚骨スープにまっすぐな細麺、チャーシュー、きくらげ、ねぎ、場合により紅ショウガという絵に描いたような「とんこつラーメン」。洒落でも冗談でもなく、高校生くらいまでは醤油ラーメンと味噌ラーメンはインスタントしか知らなかったのです。  さて、そんな私が関東に行って辛かったのは、豚骨ラーメンを出す店が少ないこと、あったとしても舌に馴染みにくいこと、そして何よりラーメンというラーメンにメンマ(シナチク)が入っていることでした。  メンマだいっきらい(号泣)!  隣の席でメンマ入りラーメンを食べられると、においで気持ちが悪くなるくらい嫌い! …と、どれだけ私が泣きわめこうと、関東で出されるラーメンの多くにはメンマが入る現実は眼前から消えませんでした…。  とはいえ、やはり美味しいラーメンはあるものです。千葉市に住んでいる頃、週末ごとに通っていたラーメン屋さんがありました。それはJR総武線の新検見川駅を南に少し下った所にある「かぶとや!」です。こちらは醤油ラーメンで、私が大好きだった「もやしラーメン」はメンマ無しだったのです。揚げネギが入った醤油味のスープに、少し縮れた黄色っぽい麺、歯ごたえを残す程度に炒められたもやしがたっぷり乗っていて、一杯でお腹が十分に膨れました。追加で煮卵を入れられるのですが、これがまた美味しい!醤油ラーメンはほとんど食べたことがないので他店とは比べられないのですが、もしもお近くを通られたら、是非寄ってみてもらいたいです。あ、若い店主がお一人で切り回しているので、混む時間帯は待ち時間があることはご承知おき下さい。  茂野製麺のサイトで「かぶとや!」が紹介されていますので、よろしければ覗いて見てください。「麺紀行(食べ歩き)」の第1回目です。
01 21
2007

 「邪魅の雫(京極夏彦、講談社)」を職場で読んでおりました。通りすがる人が口々に、 「でかい」 「えらいごっつい」 「分厚っ!」 …と素直な感想を述べてくださいました。 「この人の本、この厚みを1冊の文庫本に収めるんですよ」 「…それ立方体になりません?」 「そうなるかもと有名です」 それだけで有名な訳でもないですが。この会話相手は、分厚い表紙が並んでいる様を見るために本屋に行ってみると、それは楽しそうに言ってました。
01 04
2007

 小説を読んで楽しめるということは、ある程度、他者へ共感できる、または感情移入できる能力があるのだと思います。だから、小説で登場人物が感じる喜びや嬉しさを、読み手が感じられるのだと。  しかし、これは諸刃の剣。登場人物の苦しみも感じることがあります。  ……あー、しくじった(涙)。寝る前に、読むべき物ではないものを読んでしまった。どうやって気を紛らそう。世の中には小説や漫画を全く楽しめない人がいるとのことですが、こういう時は羨ましいです。あーもー、どうしよう。

 友人に誕生日プレゼントでベレー帽とバスオイルをもらいました。これまで入浴剤は使ったことがありますが、バスオイルは初めてです。  もらったのは「AROMATHERAPY ASSOCIATES」のミニチュア9本セット。早速、エクイプリアムというものを使ってみました。お風呂につかっている間は結構香りが強いなと思いましたが、風呂上がりは微かに香る程度になります。これが、なかなか良いです。そうそう。つかっている間は、油分のために滑りがよいので、湯船の中で手足を揉むと気持ちよいですよ。しばらくは、金曜の夜に浸かって楽しもうかと思います。良いものもらった!
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ