FC2ブログ

脳内メーカー
 ハンドルネームでやってみたら、えらい結果になりました(苦笑)。

1c6c7756gif










>リン酸コデイン散
 よく効いています。少なくとも6時間は咳が止まります(涙)。明日、行けるようなら呼吸器科を持つ内科に行って、喘息の検査を相談してみる予定です。
 私は猫が飼いたいんだあぁ!

スポンサーサイト




 高校時代、持久走を終えヘロヘロになっていた私に向って、友人が叫んだ。
「ダースベイダーっ?!」
 そもそも性別が違うわ!

 咳に悩まされているので、午後から休みをもらって病院に行きました。先々週からお世話になっている佐賀記念病院です。実は3回目(苦笑)。医師に咳の症状が収まらないことを伝えるとまずは血液検査があり、その結果、何ら炎症反応は認められないとのこと。咳を聞く限り(待合室でゴホゴホやってたので、医師にも聞こえた)、空咳なのでと前置きがあって…

「今日はリン酸コデイン散という咳止めを出します。咳止めとしてはかなり強い方です。これで止まらなかったら、喘息の治療を検討しましょう」

 喘息。
 その手があったか!いや、嬉しいわけでなく、方策でもなく、さらには確定した診断ですらない(苦笑)。

 冒頭に書きましたが、私は運動した後に喉(胸?)がなります。自分だけでなく、隣に立つ人に聞こえるくらい。ただ、長年これが普通だと思っているので気にしてませんでしたが、ここ数年風邪で医者にかかるたびに「喘息の診断を受けたことは?」と言われてました。
 うーむ。喘息って子供の病気じゃなかったのか。…この薬で止まってくれないかなぁ…。

06 27
2007

 約2週間、咳が止まりません。ろうがい?
 いや、冗談はさておき。人様にうつすような病気でないかどうかだけが心配なので、今日もう1度病院へ行って来ます。

 鞄の中に「敵は海賊・正義の眼(神林長平・ハヤカワ文庫)」が入ってます。帯によると10年振りの海賊シリーズだとか。朝日ソノラマの店じまいを聞いたばかりだったので、複雑ながらも嬉しいです。
 SFって、映像分野では人気があるのに小説ではあまり目立たないように思います。最近になって「時をかける少女(筒井康隆・角川書店)」がアニメ化されて話題になるように、楽しまれる要素は十分にあると思うんですけれどねえ。あ、ライトノベルズでくくられる分野ではそうでもないのかな。うーん。

 人気ブログの書籍化。私も「富士丸な日々(穴澤賢・KKベストセラーズ)」、「羊の国のラブラドール(マーティンゆう・学研)」を持ってますが、これは出版する側に「ある程度の販売数が見込める」という利点があるのでしょうか?私はどちらのブログも大好きで日参していますが、両筆者は書を本業とする方ではなく、あくまで愛犬との日常を楽しく書かれている個人の日記です。そういうものをお金をかけて書籍として販売するというのは、どういう理由なのでしょうか。「面白いお話があるから、多くの人に知ってもらいたい」という単純なものでしょうか。最近の出版に関するニュースは倒産と休刊が繰り返されているので、どうしても色々と勘ぐってしまいます。
 あ、「富士丸な日々」と「羊の国のラブラドール」は犬好きな方にはおすすめブログですので、是非どうぞ!

 朝日ソノラマ

 朝日ソノラマが店じまいだそうです。
 がーん…。

 今日、クリーニングから戻ってきたコートの襟部分です。ずいぶんと黒ずんでいたのがほとんど落ちたので、嬉しくて写真を撮りました。ありがとう、ホームドライ佐賀ジャスコ大和店(笑)。
 このコートは母が使っていたものを私が借りるようになり、最終的に私のものになりました。母が使っていた期間も合わせると確実に15年以上使っています。そろそろ20年になるかも。少し灰色がかった生成色の膝丈ステンカラーコートで、襟の札には「imagina」と書かれています。毛90%、ナイロン10%という高級とは無縁のものですが、福岡、東京、千葉、佐賀の冬を一緒に過ごしているお気に入りで、札幌への出張もこれで行きました。冬が穏やかな九州に住んでいるので、これからも当分はお世話になるでしょう。
 皆さんには、大事に着ている服はありますか?




 今欲しいもの。

VALUESTAR G タイプN

 SONYからボードPCが出た時も結構惹かれたのですが、割とすぐに熱が冷めました。が、しかし。このタイプNはかなり欲しい!実はたまたま入った電気屋に置いてあって、その姿形が結構気に入ったんです。本当に置き場所を取らないPCで、幅に至ってはキーボードよりやや広い程度。私はPCでテレビは見ませんし、音楽も聴かないのでこの性能があれば充分使えるのではないかと。
 問題は登場したばかりで感想や使い勝手がネット上にほとんど出ていないことと、OSも登場したばかりのWindowsVistaであること。特に後者が問題(苦笑)。このタイプを来年も出してくれるのであれば、来年は買うかもしれません。

 今使っているPCのスペックを調べようと書類を引っかき回していたら、購入したのが2003年8月だったと思い出しました。私が最初にPCを買ったのは1999年で、この初代が動作不良を起こしはじめ使いづらくなったので買い換えたのが、それから4年後の2003年。そこから4年後が今なのですが、2代目は現在も快調で不自由はほとんどありません。PCの耐久性も向上して入るんですかね。

 ウィルス(?)に不意をつかれ、風邪をひきました。
 毎度の事ながら咳がひどいので病院に行きましたら、うがい薬を勧められました。うがいはするようにしてましたが、まあお勧めがあるのならと出してもらいました。その名も「アズノールうがい液4%」。コップに5~7滴を落とし100mlの水をそそいでうがいをするものです。イソジンいがいのうがい薬は初めてです。自宅に戻って、では早速。

 ガラガラ…ガラあわガラあわ…あわあわあわ
 ぺっ

 すんばらしく泡立ちの良いうがい薬で、思わずカニの気持ちになりました。

 そうそう、私が風邪でよくお世話になっているのは「佐賀記念病院」。平日は夜7時30分まで、土日祝日は夕方4時30分まで受付です。仕事をしている身には助かります。


 こんな様子で猫との生活を空想して楽しんでいるのですが、確認しなくてはならない事があるのです。それはアレルギーの有無。以前に花粉症の検査をし、スギ、ヒノキ、ハウスダストに対してアレルギー反応を示すことが分かってますが、その時は犬や猫に対する検査はしなかったんです。これが最初の難関。突破できなければ、諦めるしかありません。無事でありますように。

 そうそう、通りすがりの方でも、マンションで猫を飼う際に参考になるようなサイトや本をご存じでしたら教えてください。

 仕事の合間に、マンションで猫を飼う際に注意しなくてはならない事を考えてます。

 ペットを飼えるマンションとはいえ音と匂いには、十分に気を配らなくてはならないと思います。で、当面の問題は床の防音。引っ越し先の床はボイドスラブ構造(二重床の一種)という、現在のマンションとしては防音性が高い(らしい)構造ですが、フローリングのままでは不味いだろうかと悩んでます。パズルのように組み合わせられる防音マットを購入し、猫が飛び降りそうなところに置くという方法がありますが、正直に言うと見栄えが良くないんです。それよりは部屋全体にマットを敷き詰めた方が良いように思います。しかし、これをするとかなり高額なんですよねえ…。

 後は匂いですね。体臭は病気に気をつければ部屋から部屋へ移るほどではないと思うので、問題はトイレ。こまめに掃除をするしかないでしょうが、今まで室内で犬も猫も飼ったことがないので、どのくらい匂うのかピンとこないんです。場合によっては、夕方食事に出るという名目で、家に戻らないといけないでしょうか…。

 「コーセルテルの竜術士物語」(石動あゆま、一迅社)をご存じない方には一片の興味もないであろう、ヲタク話です(笑)。


佐賀市神野西にある「TeTe」というケーキ屋の、タルト。

 11月の終わりか12月に引っ越します。引っ越し先は念願の「ペット可マンション」なので、来年の夏頃には保健所か里親を探しているお宅から、猫をもらおうかと考えてます。できれば、雌どうしか雄どうしで2匹同時に欲しい所です。でもって、1匹は真っ黒で、もう1匹は灰色っぽい奴だと最高!小型犬を飼う事も考えましたが、どうしても犬は吠えますし、何より毎日の散歩が必要不可欠だと思うので、飼うなら猫にしようと。ただ、今まで犬を飼った経験しかないので、猫との生活に慣れるまでは大変だろうなとも…。
 ま。こういうのは考えている時が、一番楽しいんでしょうね。

 瞳が青い黒猫と灰色猫にご縁がありますように。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ