FC2ブログ

「グランドマスター!~総長はお嬢さま~」樹川さとみ、集英社

 ミトラーダに93年ぶりに陰の総長、すなわち女性総長が復活した。(中略)ところが、一般市民から集められた団員たちは使命感も責任感もないし、異常な食いっぷりと奇抜な行動をとる、美少女シアシーカにも怒り心頭で…!(表紙折り返し紹介文より抜粋)

 ご友人から「テレビはほとんど見なくても、水戸黄門だけは見ている」と言われる樹川さとみさんの、コバルト文庫最新作です。本作は総長ご一行の顔見せ程度で終わっていますが、お話の流れに滞りが無く、それこそ「水戸黄門」を見るように安心して楽しめます。「太陽の石 月の石」や「楽園の魔女たち」がお好きな方は、一度手に取ってみてはいかがでしょう。大丈夫、1時間くらいで読めますから!

 樹川さんのお話の何が好きかって、ダラダラした文章が無いこと。一度書いた文章を見直して、ちょっとでも「膨れている」部分はバッサバッサと切り捨てているような印象を受けます。さっぱりしていて、とても好きです。
スポンサーサイト




「明日も元気にいきましょう」新井素子著、角川文庫

 心臓発作だと騒いだのに肋間神経痛。ただの腹痛だと思ったら腸捻転?痛みに敏感な人と強い人は感じる程度が違って大変。そこであると便利なのが、痛みを客観化してくれる「痛み測定器」。(中略)あったら便利な夢のグッズを描いたほのぼのコミカルエッセイ。(裏表紙紹介文より)

 「あるといいな、こんなもの」と「あるとこうなる、いろんなもの」に分かれる、「もの」にまつわるエッセイ集です。「あるといいな、こんなもの」には、紹介文にあがっている「痛み測定器」のように、日常生活の中でこんな時にこんなのがあったらなあと夢想するものが目白押し。「あるとこうなる、いろんなもの」には、、作者の持ち物に関する日常の話題や思い入れが書かれています。
 ネタバレして初読の方が困るようなお話ではないので、私がとても共感した部分をちょっと抜き書きします。

 “ふわっと浮く布地”、これが今回私の欲しいものである。
(中略)
 現実的すぎて、涙が出てきちゃいそうなものなんだけど、これがあると、これさえあると、これがあってくれさえくれれば、どんなに“楽”になってくれるものが、あることか。
(本文72ページより一部抜粋)

 ほんの10cmくらい、人の意志に従って浮く布地を使った下着や寝間着。これが欲しい、欲しかったと新井さんは書いてます。病気のため、自ら体を動かすことができなくなってしまったお父さんのために、そのお父さんに付き添っていたお母さんのために。でもって、酔っぱらったら何処でも寝てしまう旦那さんと暮らす、自分自身のために。

>オレンジ
 以前にも書いた、佐賀市神野西にあるケーキ屋「TeTe」では、「ルピシア」のお茶を取り寄せてもらうことができます。今日、少し前にお願いしていたニルギリとオレンジを取りに行って、早速オレンジを淹れてみました。
 オレンジの封を切ると名前通りの良い香りがして、嬉々としてお湯を沸かしました。で、味ですが。あまりのまないフレーバーティーは淹れるのは難しいです。ちょっと渋くなってしまいました。香りはとても良いので、次はもう少し薄めに淹れてみようと思います。
 ちなみにニルギリは全部水出し紅茶になります。

>随筆
 今、新井素子さんの「明日も元気にいきましょう(角川文庫)」を読んでます。この方の本は小説よりもエッセイの方が好きで、何だか気の合う人と世間話をしているような気楽な楽しさを味わってます。まだ途中ですが、「ふわっと浮く布地」のお話には強く同意します。

>すのこマット
 何でも捨てる発作と同時に上がった掃除熱に浮かされるまま、敷き布団、肌掛け布団、タオルケットをクリーニングに出しました。おかげで昨晩はすのこマットにゴザを敷いて寝ることに。ところが、これが結構良いのです。すごく涼しい。夏場にはお勧め。
 すのこマットを買ったのは、敷き布団の湿気対策です。布団をフローリングに直に敷いていたのですが、布団の下に除湿マットを敷いてもカビがしたので、近くで売られていたすのこマットを買ったんです。これは大当たりで、布団の状態はかなり改善されました。すのこマットはギシギシ音をたてますが慣れてしまえば気になりませんし、ほこりはたちますが掃除すれば良いだけなので、重宝してます。



 佐賀市清掃工場の横にある沼地。
 今日出かけたのは、左端に少し見えている佐賀市清掃工場にゴミを出すためでした。土曜日も昼までなら粗大ゴミの持ち込みができるので、先週末からの「捨てるぞ発作」に従い、使わなくなった物を数点捨てに行きました。
 その帰り道、工場のすぐ横に沼があって、その中島、写真右手にこんもり茂っている木々に、何羽もサギがいました。濃い緑と、真っ白な鳥の組み合わせが素晴らしくキレイだったのですが、残念ながら携帯カメラでは撮影することはできませんでした。次はデジカメを持っていって挑戦してみます。




 佐賀玉屋の本館4階にある紅茶のお店、夢彩館のアフタヌーンティです。
 写真はシナモン風味の干しぶどうのスコーンと、プレーンスコーン。クリームと(おそらく)メープルシロップ、ブルーベリージャムといちごジャムがついてます。割ると湯気がたちそうな程温かく、とても美味しいです。他にホットサンドまたはクロワッサンサンド、そしてケーキがつきます。ケーキはその日店頭に並ぶケーキから選べ、それなりに大きいので、アフタヌーンティでお腹いっぱいになります。
 紅茶かコーヒーも選べますが、是非紅茶をお勧めしたいです。お店で飲める紅茶から種類を選べるので、その日の気分で楽しめます。
 店員さんが少ないので、ゆっくり時間が取れる時に行くようにしているお店です。お近くの方は、是非どうぞ。




 数ヶ月に1回くらいの割合で起こる「物捨てるぞ」発作が起こってます。先週末と今日で、ゴミ袋(佐賀市指定極小サイズ)6つ分のゴミが出ました。この発作が起こるたびに思うのですが、何でこんなに不要な物が溜まるんだろう…。あ、次の資源ゴミ出し日に、雑誌とダンボールを出すのを忘れないようにしないと。

>地震
 新潟、長野で地震があったとか。何だか新潟は自然災害が続いているような気がします。あ、新幹線は運転再開だそうです。ひどい被害が無ければ良いのですが。
(11時46分追記)
 気になるのでニュースを流しっぱなしなのですが、家が壊れてしまっている所もあるんですね…。

>日記
 昨年10月に長崎に出張した際の日記を削除しました。昔使っていたプロバイダに写真が保管されていたため、そちらが無くなると同時に写真が消えてしまったためです。また行きたいなあ、長崎。

>テンプレート
 割とちょこまか変えてます。今回お借りしているものは写真に背景の色が透けるので、紅茶の写真は是非クリックして見ていただきたいです。

 毎年、夏になると作っている水だし紅茶です。ガラスポットに水と紅茶を入れて、一晩置いておくだけ。今度、ほうじ茶でできないか挑戦してみようと思ってます。


07 15
2007

 好きな分野の番組をやっているので、ケーブルテレビに加入しました。見るのはほとんど「ナショナル・ジオグラフィック」「ディスカバリーチャンネル」「アニマルプラネット」の3社。たまに「ヒストリーチャンネル」「ミステリチャンネル」。そのくらいです。それなのに。

 すでにDVDが40枚あるというのは何事だ自分。

 保存用にDVD1枚に60分番組を1つ録画してるんですが、あっという間に40枚突破。しかも、増える一方。こりゃ、本棚と別にDVDの保管方法を考えないと…。


 台風接近?2 
 佐賀市大和町付近です。風が強い日が好きなのは、こういう面白い雲の表情が見られることです。今日から写真を少し大きくしましたので、クリックするともうちょっと雲の様子がうかがえるかと。
 今回の台風は佐賀市にはほとんど雨を降らしてないのですが、風は凄いです。この風に加えて、大雨に降られた地域は本当に大変だったと思います。進路上の方、くれぐれもご注意下さい。

>17時55分頃追記
 佐賀県内でも浸水被害が起こっている地域があるそうです。…どこで降っているんだ。




 台風接近? 
 日が差してきました。




 佐賀市内、風はかなり強いですが雨は降っていないです。部屋の換気のために、窓を全開できるくらい。南部九州に上陸する可能性が高くなってきてますので、昨日の内に懐中電灯と非常食買い込んでます。昨年9月に長時間停電した教訓です。

>10時45分追記
 台風情報はずっと追いかけているのですが、実は福岡のテレビ局の情報を追ってます。日頃は何ともないのですが、民放が1局しかないというのは、こういう時にちょっとだけ不便ですね。

>12時11分
 ニュースを見ながら、佐賀市が暴風域に入るのはそれほど長時間にはなりそうにないなと思ってました。東から南東に強い風の地域が発達している台風なので、北から北西に位置する佐賀はましな方だろう考えたのです。んが。これから一番北よりの進路を取った場合、中心部分が熊本や大分付近を通る可能性もあるとか。それ、ほとんど佐賀直撃やんか。
 …はは、素人考えは危険です。進路城のかた、くれぐれも注意しましょうね。

もとちゃんの痛い話(新井素子著、角川書店)

 既に絶版です。自分が大好きな本が絶版になっていると、ちょっと寂しいものですね。自分で持っているのですが、本棚のどこかに紛れ込んでしまったので、うろ覚えで内容をご紹介します。

 内容は題名通り「痛い話」です。いえ、ふざけてるんじゃなくて、作者本人が序文でそう書いてるんですよ。
 作者は女性ですが、どうにも胸に「違和感」を覚え、病院嫌いをおして婦人科を受診することにしました。最初は簡単に治療が済むと思われていたその「違和感」は、実は延々と続く痛いいたい治療の幕開けだったのです。初体験に初体験を重ね、完治に辿りつくまでの日々が、作者独特の語り口でつづられます。
 さあ、あなたも痛くなろう!

 作中での旦那さんのコメントが微笑ましい、痛いけれど楽しいエッセイです。病気を扱ったお話ですが、命に関わるようなものではないので安心して読んでください。


つれづれなるモナカ

 日参するサイトが、おでんの話で盛り上がっていたのでご紹介を。7月10日のコメント欄が300件を越えてますが、これのほとんど全てがおでんのネタの話。色々な地域の方が書き込んであるので、読むだけでも楽しいです。

 ちなみに私の実家(福岡市、ただし両親は福岡県南部の久留米市)のおでんは、次のようなものでした。

○スジ…入っていることが多かったです。
○蛸…入ってませんでした。
○ちくわぶ…入っていませんでした。

 ちくわぶに至っては、関東に住んだ時に初めて見ました。実家のおでんの中心は、てんぷら(練り物)で、特に具が入っていないものからごぼ天、野菜天、餃子巻き、ソーセージ巻きなど盛りだくさんでした。他は大根とじゃがいもと卵。
 しかし、コメントの中に「味噌だれ」という単語が見えるのですが、おでんにたれつける地域があるんですねえ。私はせいぜい辛子くらいです。

「ダージリンは死を招く お茶と探偵?」ローラ・チャイルズ、ランダムハウス講談社

 こだわりのティーショップを営むセオドシアは36歳。アメリカ屈指の茶葉鑑定人と、一流の菓子職人の3人で切り盛りする店は、いつも常連客で大にぎわい。毎年恒例の出張ティーサロンは今年も大盛況…のはずが、カップを持ったまま死んでいる男が発見されたから、さあ大変。(中略)巻末には紅茶レシピ付き。(裏表紙紹介文抜粋)

 「ダージリン:繊細で風味が豊かなので、3分以上蒸らしてはいけません(本文31ページより一部抜粋)」…えっ?!私、平気で5分以上蒸らしますが…。軟水と硬水の違いかな。もう1度調べてみよう。まあ、私はほとんど牛乳を注いでミルクティーにしてしまうので、少々苦いくらいでもよいのですが。
 シャンディ教授シリーズのシャーロット・マクラウド、シャム猫ココシリーズのリリアン・J・ブラウン以来、久々の海外コージーミステリーを読んでいます。題名と紹介文からおわかりのように、紅茶がお話の随所に出てくるお話です。本格推理小説や社会派ミステリのような噛み応えのある推理小説がお好きな方には勧められませんが、それこそお茶とお菓子とともに読むにはぴったりの軽い娯楽小説。梅雨で閉じこもりがちな日々に、のんびりいかがでしょうか。

>雨
 佐賀市内は、一部道路が冠水するくらいの大雨に見舞われています。明日も雨が続くようなので、気をつけなくては。

>咳
 火曜日の夜に薬が切れまして、また咳がぶり返しました。とうとう4週間目突入。先週入った日浦医院に行ったところ、前回と同じ薬を処方されると同時に血液検査のために採血。肘裏での採血に失敗し、手首から採血しました。一発で上手くいきましたが、ちと痛いです(苦笑)。

 延々困っていた咳ですが、どうやら治まりそうです。今日の夜まで薬があり、これを飲んで咳が戻らなければ「良し」とします。

6月16日
 PL顆粒、メジコン錠、ツムラ桔梗湯エキス顆粒、アズノールうがい液

6月27日
 リン酸コデイン散、ダーゼン錠

6月30日
 オノン、トニール、ミタソルバイド、クラリス錠

 6月30日は日浦呼吸器科内科小児科医院にかかってます。何はともあれレントゲンを撮った結果、

「今まで、本当に熱はなかったの?」
「36度8分くらいです。平熱よりちょっと高いくらいです」
「うーん。写真のここ(肺)黒いでしょう?これが普通。
 でもって、ここは明らかに白い」
「白いですね。もやもやしてる」
「気管支炎。この状態だと、最初に処方された薬だと対応できない。
 のどの風邪なら間違いない薬なんやけどね」

 とりあえず、日浦医院でもらった薬はよく効いてます。朝晩と1日2回飲むのですが、ひどく咳き込むようなことはないです。これで収まれば、今回は良しとします。しかし、今後はどうしようかな。佐賀記念病院は遅くまで診療しているし、日曜日も空いているので本当に便利なんだけれど…。
 薬を飲まずに治せれば一番良いのですが、勤めているとそうもいかないです。花粉症の時期だと多くの人が同じようになっているので目立ちませんが、初夏に1人で咳き込んでいると周りも不安になるんですよね。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ