FC2ブログ

20080223105812
ベランダのお兄さんに釘づけ。
 ベランダに設置されている給湯器がエラーメッセージを表示したので、業者に点検に来てもらいました。福はお客さんを怖がることもなく、ベランダの様子を必死に見てました。こういう点は、本当にありがたいです。…誰にでも付いていきそうですが…。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
スポンサーサイト






 左側は「絡新婦の理」で右側は「鉄鼠の檻」。どちらも京極夏彦著、講談社刊。
 分厚い文庫本の持ち運びにブツブツ言っていたら、友人が専用ブックカバーを作ってくれました。これと別に厚さ3cm程度の本に対応できるものも作ってくれたので、全ての京極本と異形シリーズ(井上雅彦編、光文社刊)にブックカバーをかけられるようになりました。ありがとう~!

 自分で作ったらどうだろうかという真っ当な感想に対しては、友人に管理人はまつり縫いもできないと認識されていた事実を持って、その裁縫技能を推し量っていただきたいとお答えする。
 …一応できますよ、まつり縫い。
 ……いちおうだけど。

20080216090445
おおっ。

 福は本日2回目のワクチンを済ませてきました。これで、次からは1年1回で済みます。一安心です。
 写真はテーブルから飛び降りる寸前の福。最近はテレビ台代わりのパソコン台(低い型)を経由して、テーブルの上に乗るようになってきました。降りる時はテーブルから床に一直線。来た当初から比べると、ずいぶんと動き回るようになってきました。嬉しいのですが、テーブルを片づけないと。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

>tetさん

 はじめまして。早速ですが、下記のアドレスにメールをいただけませんか?

rin60236☆po3.bunbun.ne.jp(☆を@に変えてください)

080210.jpg

 福は、うんちもおしっこも同じような所でします。×印をつけた、入り口付近。たまに、その反対側でもしますが、ほとんどがココ。ネットサーフィンすると、どちらの猫さんにもこだわりがある模様。面白いです。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

20080208073339
顔が分かるかな。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

080205

イラストにしてみました。

>1月27日拍手コメントの方
 テンプレートを再び変えてみました。2分割なので、少々崩れても3分割より見やすいと思うのですが、いかがでしょうか?

>2月5日コメントの福ちゃん
 ちゃんと投稿されとるけど、管理人(私)しか見られんようになってるよ。もし、誰でも見られるように投稿したいんなら、今度会った時に教えるけん。

 ついで。ブログ村に登録しました。福のようなスコティッシュフォールドもいるんだと、紹介したいので。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

20080202152454
足下占拠された。

 膝掛けの裾から、ちょろっと福のしっぽがのぞいているのが分かりますか?パソコンに向かう際に膝掛けを使っているのですが、ふと足下を見ると椅子と私の足の間に、福が潜り込んでいたんです。そんなことをしたのは初めてだったので、びっくりしました。

20080202134654

 福は猫砂を使ったことがない状態で我が家に来たので、最初はペットシーツでした。そこから猫砂に変える際のことを、いつか書いてみようと思っています。
 ちなみに、現在は下のようなものを使ってます。

トイレ:リッチェル コロル ネコトイレF60フード付
猫砂:トフカスサンドK

 このトイレ、けっこう大きい部類に入るようです。福はこの中で楽々と方向転換できます。縁が高いので、小柄な猫には向かないかもしれないです。トイレの手前にある瓶は、猫砂。密封容器に入れて、掃除の時に減った分だけ猫砂を補充しています。

「ギリシア神話を知っていますか」「旧約聖書を知っていますか」
「新約聖書を知っていますか」「コーランを知っていますか」
(上記全て阿刀田高著、新潮社刊)

 人生初の阿刀田高ブームが起こっております。かなり昔、おそらく小学校高学年の頃「ブラックジョーク大全(講談社)」を読んだんですが、「あ、ちょっと面白い」というくらいで終わりました。一番印象に残ったのが「大全」という題名だった程度です。あまり使わないですよね、大全って。

 時折「宗教って何だろう」という疑問が、頭をよぎります。そんな時に何か本を読みたくなるのですが、どれを読めば良いのかいつも悩みます。そんな時に手にしたのが「コーランを知っていますか」。解説書でも教科書でもなくあくまでエッセイなので、とても読みやすいです。しかも、面白い。
 上手く紹介できないのが残念なのですが、日常の中で「宗教って何だろう」とふと思った方に、お勧めしたい本です。

 蛇足ですが、これ全部読むと阿刀田さんが別嬪さんがお好きなのが良く分かります。いや、ホント。ずっと年長の方に失礼とは思うのですが、「おっさん、そこが重点なん」と笑ってしまいました。
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ