FC2ブログ
12 25
2004

「淋しい狩人」宮部みゆき、新潮社 「東京下町、荒川土手下にある小さな共同ビルの一階に店を構える田辺書店。店主のイワさんと孫の稔で切り盛りするごくありふれた古書店だ(裏表紙紹介文より抜粋)」  古書店を舞台にした短編集です。  推理小説だと思って読み始めた私は、肩透かしをくらってしまいましたが、気を取り直して読むと面白いお話でした。  甘い夢の無い、お話によっては苦い物しか心に残らない日常が描かれますが、全体の雰囲気は柔らかいと感じるのが不思議です。
AUTHOR: ルーシャとクオレ IP: 221.35.168.6 DATE: 12/25/2004 08:33:24 宮部みゆきさんの作品は、とびとびでしか 読んだことがなくて・・ ご紹介の作品は、読んだことがありませんので トライしてみます
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ