FC2ブログ

【ケニア沖海賊で馬淵国交相「緊張した思いで推移見守る」】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000510-san-pol

“馬淵氏は「われわれとしてできることは、再発防止を含めどう対応できるかということ。省を挙げて取り組んでいる」と述べた。”
“国交省によると、12日午前0時の段階で、同船はソマリア沿岸を北上しており、周辺で海賊警備に当たっていた海外の艦船が追尾しているという。

 ケニアとソマリアの位置を地図で確認してみましょう。
 平成21年8月以降、民主党政権がソマリアの海賊に対し、どのような対応を行ったのか確認してみましょう。
 金も軍事力も持っているのに、自国の船を海外の軍に任せる国が、どうして他国から信頼してもらえるでしょうか。他国の軍人の命で、自国の権益を守っている国がどうして信頼されるでしょうか。それを認めた政権を選んだのは、日本人です。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ