FC2ブログ
06 05
2005

 昭和18年生まれの父は4人兄弟の第2子で、昭和19年生まれの母は6人兄弟の末子です(実は母には生まれる前に亡くなった兄弟がおり、正確には13人兄弟の末子だそうです)。この結果、私には父方に8人、母方に15人のいとこがいます(母方は疎遠な家族があり、正確な人数ではないです)。  私と妹から見て、父方のいとこたちは年長も年少も年齢差が小さく、母方のいとこたちはほとんどが年長で最大10歳強離れています。年末年始やお盆になると、あちらこちらの親戚を回り、てきとうに挨拶している大人たちと離れ、別室で遊んだり、遊んでもらったり、遊んであげたりしていました。  ひるがえって。  私の妹には2人の子供がいますが離婚しているため、あちら側とは完全に縁が切れています。彼らの伯母である私は独身で、子供もいません。私の姪と甥には「いとこ」というものがいないのです。  彼らにも友達がいて、彼らなりに楽しく遊んでいるようです。それはそれで良いのだと思います。ただ、年も住所も違う、それでいて「いとこ」と呼ばれて一括りにされるごちゃごちゃした関係の中で、遊んだり、甘やかしてもらったりすることを経験できないのはかわいそうだなと、ちょっとだけ思います。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ