FC2ブログ

自分の感受性くらい 茨木のり子 ばさばさに乾いてゆく心を ひとのせいにはするな みずから水やりを怠っておいて -後略 「教科書でおぼえた名詩 文藝春秋編、文春文庫」 160ページより抜粋 =======  胸倉掴まれたような気がしました。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ