FC2ブログ

 もう数年前なのですが、不二家の各種店頭に置かれているペコちゃん人形が、立て続けに盗まれたことがニュースになりました。お店の人が看板娘を…と非常に悔しげにしていたのですが、その当時は物好きがいるものだとしか思わなかったのです。  月日は流れて今日、不二家のレストランで昼食をとったんです。  食事を終えて会計をしていると、レジ横に立っていたペコちゃん人形の頭を、小さな女の子が嬉しそうになでているのに気づきました。その隣ではお母さんらしき人が「ペコちゃんと背が同じくらいだ」と笑っています。  あのペコちゃん人形は、盗みができるくらい大きな人のためではなく、自分と同じくらいの背丈しかないお客を出迎えるためにいるのだと、ようやく思い出しました。
AUTHOR: say_say_say/ URL: http://blogs.dion.ne.jp/say_say_say/ IP: 220.217.234.34 DATE: 09/19/2005 23:19:47 ありましたねぇ、そんなコトが。 あんなものを盗んで(rと思ったものですが・・・。 <カーネル・サンダースの呪い>とは別種類の呪詛をくらいそうで(汗
スポンサーサイト



コメント

 本当に、あの人形を盗んでどうしたのか。お店の外にペコちゃん人形を置かなくなったのは、あれがきっかけだったそうですから傷は深いです。
>一緒に外食
 ああ、そうかも知れませんね…。
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ