FC2ブログ

「スパマーを追いかけろ」 ブライアン=マクウィリアムス著、夏目大訳 オライリー・ジャパン発行 オーム社発売 「(前略)ある男が全米を揺るがす大物スパマーになるまでと、スパマーたちをネットから閉め出した女性の戦いを軸に、スパマーと呼ばれる大量広告メール送付者たちの素顔とスパムビジネスの仕組み、スパム撲滅を掲げるサイバー自警団との戦いを綿密な調査と取材で描く。ネットショッピング、Eコマース隆盛の裏側を衝く衝撃のノンフィクション!」表紙折り返し紹介文より抜粋  この本は、取材で得た事柄が割と淡々と書かれています。ページ数は400ページほどありますが、文字間も行間も広いので読みやすいです。スパムメールを送る人間に対し「こんなん送って何になるんだ」と疑問に思ったことがある方は、一度読んでみてはいかがでしょう。  日参しているブログで紹介されていた本です。興味があったので購入したら、一気に読んでしまいました。
 本を読む時は、フィクションの中にも事実が、ノンフィクションの中にも嘘が書かれていると思って読んでます。だから、この本も取材に基づいて書かれているとしても、全てが事実ではないだろうと思って読みました。読んだけれど…十分怖い…。
スポンサーサイト



コメント

メールホルダーに毎日溜まってくる広告メール、Hメール
本当に何とか出来ないでしょうかね。
消してはいるけど、消した瞬間につぎのものがくる。きりが無いですよ。
この本でも読んで送り手側を認識してみますよ。

 受信ボックスにどんどんたまるスパムメールは、本当に嫌ですね。この本を読むと、送り手がどんだけ楽にメール送信しているかかいま見えてきます。ほんっとに、もう!
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ