FC2ブログ
11 05
2005

 高校生の頃、数学の先生との間で下のような会話をしました。 私「どうして代数幾何なんてものができたんです?」 先生「面積を求める必要があったんだ」 私「どうして面積を求めなくてはならなかったんです?」  この時、先生がどのように答えられたか覚えていないのですが、今の私は先生の心情をこのように推測します。 “こいつ、ちゃんと社会科勉強してないだろう”  実は、上の問いをずーっと持ったまま成人してしまいまして、ただいま読んでいる本で分かりやすい記述を見つけました。まとめると、下のようなもの。 どうして面積を面積を求める方法が発達したのか。 ↓ 面積を求める必要があったから。 ↓ どうしてその必要があったのか。 ↓ 土地を測量する必要があったから。  あっはっはっはっ、そりゃ、そうだ(号泣)!  …ちなみに、今読んでいる本は「異端の数ゼロ(チャールズ・サイフェ著、早川書房)」です。面白いです。
AUTHOR: say_say_say/ URL: http://blogs.dion.ne.jp/say_say_say/ IP: 222.5.255.81 DATE: 11/05/2005 21:32:47 目からコンタクト(w。 言われてみればそのとおりで。 さまざまな学問は、その必要性から出てきたものが大半。 ただ、一定の領域を超えると、あとは<趣味の世界>でしょうが・・・。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ