FC2ブログ

中国複合汚染の正体中国複合汚染の正体
(2013/12/19)
福島 香織

商品詳細を見る

 福島香織さんの著書。この本は、福島さんが中国で取材したことをまとめたもので、一定の成果を上げている企業や、それ以外の企業、周辺住人への取材が中心です。
 中国関連の書籍は経済面のものを何冊か読みましたが、どちらでも問題視されているのが、司法府よりも中国共産党が上位となっていること。住民が被害を訴えても、草の根的な面からは勝訴に至らないことが問題とされています。日本の公害だと、住民が原告となっての裁判で勝訴し、企業や国の責任を問うことができましたが、中国ではこの仕組みが働かない。これが暴動が起こる理由の一つにも挙げられていますが、その暴動すら、誘導されている面が否定できない。
 技術的には他国が協力できるところもあるのでしょうが、今の中国共産党じゃなあ……。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ