FC2ブログ

 週に1回、福を獣医に連れて行っています。その時に、ぼんやりと思ったこと。
1)お金は大事
 痛感してます。ペットを飼うなら、買える環境にあるのかどうかを検討する時に、お金のことも検討すべきです。福が皮下注射を受けている時に、病院にお金を払わない人から電話がかかってきたことがありまして…。もちろん獣医は詳しいことは仰いませんでしたが、色々大変そうな様子が伺えました。
2)他の患者のことが聞こえる
 診察室に電話があることは不自然ではないのですが、人の病院の場合ほとんどは内線電話だと思います。事務や看護師がいったん電話を受けて、それから医師に回す電話ですね。かかりつけ獣医の場合、事務室と診察室が一体化しているため、外線がそのまま診察室に入ってきます。他の患者のことが耳に入ってくる環境は、人の病院とは違う所です。
 また待合室と診療室が壁1枚(しかも診察券を受け取る窓が開いている)のためか、人の会話はほとんど聞こえないのですが、犬や猫の鳴き声は待合室に聞こえます。待ってる間に、自分の犬や猫が不安から暴れたりしないように、ちゃんと引き綱を握っておくとか、籠に入れておくのは必須だと思います。
3)できることと、できないことがある
 急患で運び込まれた犬が、そのまま亡くなって帰っていく場面に出会いました。生きるか死ぬかは、神仏の領域だと頭に叩き込んでおかないといけないなと、しみじみ思った日でした。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ