FC2ブログ

 昨年末から「エラリー・クイーン」波が続けてきており、「ローマ帽子の謎」「フランス白粉の謎」「オランダ靴の謎」と続けて読みました。  これだけ読むと、さすがに時代の雰囲気を感じます。それはトリックが古いといったことではなく、これらの小説が書かれた時代の「ものの考え方」がふと感じられるということなのです。「ローマ帽子の謎」の犯行動機、「フランス白粉の謎」の展示員、「オランダ靴の謎」の令嬢…それらに関する記述など。読まれた貴方は、どう感じられたのでしょうか。
AUTHOR: ルーシャとクオレ EMAIL: russhya_cuore@ybb.ne.jp URL: http://www.h7.dion.ne.jp/~nori88 IP: 221.35.168.5 DATE: 01/18/2006 21:00:29 エラリークイーンは、高校生のときに読みましたので もー遥か以前の話になります。確かに今読むと 犯行の動機が動機らしくないところが ありますよね。
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ