FC2ブログ

 先々週の末くらいから先週にかけて、私の猫である福の食欲が非常に落ちました。2.7~2.8kgで推移していた体重が、2.5kgまで落ち込んだくらいです。福は腎臓を悪くしているため、食欲が落ちたのはこれが悪化したためだと、かなり落ち込んでいました。

 ところが、先週の水曜日に転機が訪れます。福の顔の右側が、とんでもなく膨れているんです。そりゃもうはっきりと分かるくらい。毛むくじゃらの猫で、これは異常事態です。今は仕事が忙しい時期なので、どう足掻いても平日は福を病院に連れて行ってやれません。そこで実家の両親に水曜の夜に電話をし、金曜日に福を病院へ連れて行ってもらうこととしました。
 その翌日、木曜の夜。帰宅した私は心底仰天しました。福の右頬の毛がごっそり抜けて、真っ赤な皮膚が露出していたんです。これにはさすがに青ざめました。

 金曜日の午前中、約束通り両親が福をかかりつけの獣医さんへ連れて行ってくれました。診断を受けた結果、「おそらく歯の周りから黴菌が入って、炎症を起こして、膿が溜まったんだろう」とのことでした。そう、福の頬が盛大に晴れ上がったのは、炎症の結果、膿が溜まったためでした。

 獣医さんに頬を切開してもらい、膿を出したところ、福の食欲はあっという間に回復しました。
 いくら腎臓を患っているからと言って、食欲不振をすぐに腎臓だけに結び付けるのは失敗だったと反省した次第です。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ