FC2ブログ

 本日、久しぶりにキャリーで寝ている福を発見したので、ささっと扉をしめて病院へ駆け込みました。今回から病院を変えたので、少々不安もあったのですが、当たりクジのようです。ここのお医者さん、ご自宅にスコティッシュフォールドがいるとのこと!しかも目が不自由で、つい最近下半身不随になってしまった11才の。…良い人に会えて良かったねと、会ったこともないスコさんに心中語りかけてしまいました。
 耳ダニの処置として、耳掃除の後に、穴の奥に薬を塗ってもらいました。これまでの病院だとここで終了なのですが、

「じゃ、ノミとダニを殺す薬をたらします。あと、かなりかゆみがひどいようだから、かゆみ止めを注射しておきましょう」

 …ああ、やっぱりフロントラインって耳ダニでも使えるんだ…。以前の病院では、最後までフロントラインは使われなかったんですよ。それぞれの考え方があるので何とも言えないのですが、福の場合、私が「自力で、耳に薬を落とせない」と伝えた時点で検討して欲しかったのです。これで少しは、かゆみが改善されると良いのですが。耳の裏側は、一本線を引いたように毛がはげてしまって…(涙)。
 自宅用にもかゆみ止めの薬をもらったのですが、これは「水薬」。お医者さんが診察中の福を観察して、口を開かせて錠剤を飲ませたり、スポイトで水薬を飲ませるのは難しいと判断され、相談の結果、次のような方法で飲ませることになりました。

「福はドライフードを水に浸して食べるので、この時に、指定量の水薬を水そのものに混ぜる。」

 夕飯では、ちょっととまどいながらも、水薬入りのご飯を全部食べてくれました。ほっ。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
スポンサーサイト



コメント

ごきげんよう~ ご無沙汰しております。
よいお医者さんにめぐり合えてよかったですね。
猫が本気になったら、とても捕まえられませんよね。狭いウサギ小屋のうさぎを捕まえるのも結構苦労してます、私(懐いてくれてないんです・涙)

 お医者さん巡りも運だとしみじみ思いました。
 ウサギって、本気すと脚早いし力あるし歯鋭いし…結構強敵ですよね。怪我にお気を付けて!
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ