FC2ブログ

「邪魅の雫(京極夏彦、講談社)」を職場で読んでおりました。通りすがる人が口々に、

「でかい」
「えらいごっつい」
「分厚っ!」

…と素直な感想を述べてくださいました。

「この人の本、この厚みを1冊の文庫本に収めるんですよ」
「…それ立方体になりません?」
「そうなるかもと有名です」

それだけで有名な訳でもないですが。この会話相手は、分厚い表紙が並んでいる様を見るために本屋に行ってみると、それは楽しそうに言ってました。
AUTHOR: リン(管理人) IP: 59.128.223.51 DATE: 02/17/2007 12:02:47 コメント入力テスト
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ