FC2ブログ
06 27
2007

 約2週間、咳が止まりません。ろうがい?
 いや、冗談はさておき。人様にうつすような病気でないかどうかだけが心配なので、今日もう1度病院へ行って来ます。

 鞄の中に「敵は海賊・正義の眼(神林長平・ハヤカワ文庫)」が入ってます。帯によると10年振りの海賊シリーズだとか。朝日ソノラマの店じまいを聞いたばかりだったので、複雑ながらも嬉しいです。
 SFって、映像分野では人気があるのに小説ではあまり目立たないように思います。最近になって「時をかける少女(筒井康隆・角川書店)」がアニメ化されて話題になるように、楽しまれる要素は十分にあると思うんですけれどねえ。あ、ライトノベルズでくくられる分野ではそうでもないのかな。うーん。

 人気ブログの書籍化。私も「富士丸な日々(穴澤賢・KKベストセラーズ)」、「羊の国のラブラドール(マーティンゆう・学研)」を持ってますが、これは出版する側に「ある程度の販売数が見込める」という利点があるのでしょうか?私はどちらのブログも大好きで日参していますが、両筆者は書を本業とする方ではなく、あくまで愛犬との日常を楽しく書かれている個人の日記です。そういうものをお金をかけて書籍として販売するというのは、どういう理由なのでしょうか。「面白いお話があるから、多くの人に知ってもらいたい」という単純なものでしょうか。最近の出版に関するニュースは倒産と休刊が繰り返されているので、どうしても色々と勘ぐってしまいます。
 あ、「富士丸な日々」と「羊の国のラブラドール」は犬好きな方にはおすすめブログですので、是非どうぞ!
AUTHOR: say*3 URL: http://say3.blog.shinobi.jp IP: 210.167.2.204 DATE: 06/27/2007 08:31:47 ラノベの顔したSFはいっぱいあるんでしょうが・・・。 堂々と銘打ってるのはハヤカワと創元くらい? blogの書籍化はやっぱり<金>だと思いますよ。
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ