FC2ブログ
08 18
2007

「僧正殺人事件」ヴァン・ダイン、創元推理文庫

 コック・ロビンを殺したのはたあれ?「わたしだわ」って雀はいった。-マザーグースの童謡につれて、その歌詞どおりに怪奇残虐をきわめた連続殺人劇が発生する。(中略)「グリーン家殺人事件」と比肩される本格派の巨編。(裏表紙紹介文より抜粋)

 「釈然としねえぇ」というのが読後の第一声でした。私は謎解きに熱中する方ではないので、推理小説を読み終えて釈然としないのは割と珍しいです。面白かったのですが、釈然としない…。
 童謡にからめた見立て殺人を扱う推理小説は大好きで、この本も真犯人が明確になるちょっと手前まで凄く楽しかったのです。動機も、個々の殺害方法も特にしこりは残らなかったので、何が腑に落ちないのかとちょっと考えてみます。
(実は要因の1つは分かっているんです。しかし、それを書き出して他作品と比べると、2つの作品のネタバレになってしまうので、ここには書けません。推理小説のネタバレなんて、私は絶対に認めない。)
AUTHOR: 浅野可恋 IP: 220.56.244.96 DATE: 08/18/2007 22:49:54 っごきげんよう~ 推理小説を最後から読むのがどうたらという歌詞を聴いて、そんなことする馬鹿はいないだろうと笑っていたら、「私先に結末を知っていたら、安心して読めるから、見る」という同級生がいて、びっくりしたのを覚えています。面白ければなんでもいいほうなので、謎解きがどうのロジックがどうのというのには興味ありませんが、結末と犯人先にわかるのは火サスくらいでじゅうぶんだとおもうんですがね~ マザーグースというと、クックロビン音頭を一番に思い浮かべます。あと由貴香織里の残酷な童話です。読み直したいと思いつつ、手放したのか押入れの奥底にあるのか不明なのが(笑) 図書室が欲しいです・・・。
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ