FC2ブログ

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「皆既日食、観察できましたか?」です。今日は2009年夏の大イベント「皆既日食」が観察できる日でした!本田は、観測しようとスタンバっていたのですが、あいにくの雨で観測どころか、空が暗くなるのを感じることすらできませんでした;そこでインターネッ�..
FC2 トラックバックテーマ:「皆既日食、観察できましたか?」


 本日、佐賀市内は曇りでしたが、日蝕は無事に見られました。同僚が観察用の道具を持ってきてくれたので、事務員が交代で鎌のようになった太陽を見て楽しかったです。10時55分頃が蝕の最大だったのですが、その時にはちょっとした広場に大勢の人が集まって、それぞれの表情で空を見上げてました。思わず童心に帰りました。

 さて、今日の民主党。
 平成21年7月8日読売新聞朝刊より一部抜粋。
財源を重視する岡田幹事長は「税収などはもっと厳しく見積もった方がいい」と指示し、新規財政の総額も小沢前代表当時の20・5兆円から16・8兆円に下方修正した。
それでも、「政権を獲得しないと財政の内実は分からないし、財源を作れと言えば出てくるはずだ」という楽観論が根強い。
7日の常任幹事会。大蔵省OBで蔵相を務めた藤井裕久最高顧問は、財源を論じる若手議員にこう語りかけたという。財源にはそこまで触れなくていいんだ。どうにかなるし、どうにもならなかったら、ごめんなさいと言えばいいじゃないか」

 短期間とはいえ、下っ端とはいえ国家公務員として勤めた人間として申し上げます。
 財源は「作れ」と言われて作れるものではありません。
 予算は「どうにかなる」と言って、その通りになるものではありません。
 どうにもならなかったらごめんなさいで済むならば、公務員は残業代も出ない残業を積み重ね、国民からの苦情を受けながらも、限られた予算で何ができるのか必死に知恵を絞る必要ありません。


 現場を知らない「お偉いさん」の典型ですね、この人。そういえば昔、看護婦の2交代制を打ち出した大馬鹿がいましたが、あの時も「ああ、現場を知らないとこういう発言が出るのか。」としみじみ思いました。…あれは、誰でしたっけ…。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ