FC2ブログ

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「好きな駄菓子はなんですか?」です。最近駄菓子屋さんというお店はほとんど見なくなってしまいましたが、コンビニエンスストアや、スーパーなどのお菓子売り場でよく駄菓子を見かけるようになりました。遠足のおやつ200円と言われた時など、駄菓子が大活躍したこと�..
FC2 トラックバックテーマ:「好きな駄菓子はなんですか?」


 横綱あられ!…あ、これは駄菓子ではないでしょうか。たまに買います。多くのコンビニに置いてあるので、手軽に食べられるのも嬉しい。

 さて、今日の民主党。
【菅直人の今日の一言】行動規範
2009年09月03日09時07分 / 提供:菅直人の今日の一言
http://news.livedoor.com/article/detail/4329539/

 政権移行の準備が始まった。各省の官僚は早速省益を守るため、民主党のマニフェストがいかに非現実的でこれまでの政策がいかに正しいかということをマスコミを通じて国民に伝え、世論形成を図っている。霞が関の官僚もマスコミも民主党による政権交代の意味を理解していない。イギリスでは高級官僚が国政に関して公の前で意見表明することが禁じられている。イギリスでは官僚はあくまで大臣など内閣のメンバーを専門集団として支えるもので、官僚自身が国民に働きかけることは「政治行為」として禁止されている。官僚の省益を守るための説明を鵜呑みにして報道するマスコミも官僚政治の片棒を担がされている。しかもそのことを彼ら自身十分には気がついていない。

 民主党は大臣の許可なく官僚が省益を守るための発言や行動をすることを禁止する行動規範を定めることをマニフェスト(鳩山政権の政権構想、第4策)に盛り込んでいる。


 あのですね…省益って何です?民主党議員の発言をこいった形で読むたびに疑問なんですが、この人達、「官僚」を「悪の組織の構成員」にしたいんでしょうか?そうすることで、「官僚vs非官僚」の構図を作り、「民主党は官僚と戦ってます!民主党は非官僚の味方です!」と主張したいんでしょうか?選挙で「自民党は庶民の敵です!民主党は自民党と戦ってます!」という姿を強調したように。常に敵を作らないと、やっていけないんでしょうか?(…疑問符ばっかりで読みにくくて済みません。)
 言っときますが、「官僚」の実態は「省庁に勤める事務員」です。それ以上でもなければ、それ以下でもありません。国家公務員1種資格試験だけは難易度が桁違いですが、それ以外の試験は勉強すれば受かります。ただ、実際に職務に就くと全方位から叩かれ続けるので、経験を積んだ人は「凄く有能な事務員」に育っていきます。これが何か特別な事ですか?どんな企業でも同じでしょう?
 民主党議員は、単なる事務員を「悪の組織」に、自分達は「正義の味方」にしないと困る理由でもあるんですかねえ。

 あ。イギリスの行政組織について、具体的に分かる書籍をご存じの方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。菅氏が書かれている内容が本当かどうか、調べたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ