FC2ブログ

財団法人日本エネルギー経済研究所
「日本の中期目標をどう評価するか」平成21年5月28日
http://eneken.ieej.or.jp/data/2629.pdf
 これの18ページ目「選択肢⑥(25%削減)は非現実的であり達成不可能。」

総合資源エネルギー調査会需給部会
長期エネルギー需給見通し(再計算)について(平成21年8月)
http://www.meti.go.jp/report/data/g90902aj.html
 これの11ページ目「家計負担等 年間36万円」

 で、平成21年9月7日(日)。
「朝日地球環境フォーラム2009」で気候変動対策へ取り組む決意を表明 鳩山代表
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16972
一部抜粋。

鳩山由紀夫代表は7日昼、東京都内で開催された「朝日地球環境フォーラム2009」に参加。オープニングスピーチのなかで、
(中略)
そのうえで、(1)中・長期的な温室効果ガスの削減目標、(2)温室効果ガス削減に努める途上国に対する先進国の資金的、技術的な支援――について、具体的に説明した。(1)については中期目標を2020年までに1990年比25%削減をめざすと明言し、「政治の意思として、あらゆる政策を総動員して実現をめざしていく」と語った。また、(2)については「『鳩山イニシアティブ』として国際社会に問うべく、新内閣発足後直ちに、検討を開始したい」と強調した。
(後略)


 中期目標を2020年までに1990年比25%削減をめざすと明言し…
 中期目標を2020年までに1990年比25%削減をめざすと明言し…
 日本エネルギー経済研究会に「非現実的」と言われたとか、総合資源エネルギー調査会で「家庭負担率が年間36万円」と試算したとか、きちんと説明したんでしょうか?それらよりも確実な試算があってこその、「25%削減」ですよね?ね、鳩山代表。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ