FC2ブログ

補正予算凍結「問題ない」=岡田氏
9月11日17時23分配信 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009091100726

 民主党の岡田克也幹事長は11日の記者会見で、宮崎県の東国原英夫知事が「鳩山内閣」による2009年度補正予算の一部執行凍結に、法的措置も辞さないと反対していることについて、「(予算を)いつ使うかは国が決定することだ。分配が終わっていないものについては何の問題もなく執行停止できる」と述べた。
 また、「(09年度補正予算は)国に残っているものもあれば、配分を終わったものもある。その状況を見ながらどこまで凍結するかを考え、最終的には減額補正する」と改めて強調した。


 さて、本当でしょうか?
412億円の手続き中断 民主の補正執行停止方針受け経産省
2009.9.10 17:42
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090910/stt0909101743008-n1.htm

 経済産業省の望月晴文事務次官は10日の記者会見で、民主党が一部執行停止を検討している平成21年度補正予算について、9月中に交付決定や契約締結を予定していた412億円に関し、「当面事態を見守るということで、手続きを中断している」と述べた。経産省によると、レアメタル(希少金属)やプラスチックのリサイクル技術の開発支援などが含まれるという。
 次官は、同省で計上した1兆3390億円の9割超が、8月末時点で交付決定などを終えていることも明らかにした。
 手続き中断の影響について、予算全体に占める金額の割合が小さいことを指摘した上で、「多少待っても直ちにどうということはない。ただ、大半が公募手続きを始めているので、応募者にはそれなりの期待があるだろう」と語った。


 ここでいう希少金属等のリサイクル技術って、家電製品等の廃品処理に影響します。
 ああいった物に使われる希少金属は「何時まで供給できるか」という根本的な問題があります。地球に存在する絶対量が少ない、または市場に出回る量が少ないから「希少」金属。ならば、廃品から回収しようという研究が先進国で進められてます。機種が変わるたびに馬鹿みたいに電話を乗り換える日本人には、非常に重要な技術でしょう。
 で、民主党が補正予算止めるっていうから、経済産業省が契約締結を止めたと。生き馬の目を抜く業界では、研究の質も速さも問われるんですが、その中で確実に半年停止。その半年の間に他国が特許取ったら、日本は金払うしかなくなるかも知れないのに、停止。
 まあ、希少金属の産出が多い中華人民共和国は、日本が希少金属を買う方を望もうかも知れないですね。イオンつながりですかねー。何言ってるのか分からない人は、「希少金属またはレアメタル、中国、資源」などでグーグル検索すると楽しいですよ。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ