FC2ブログ
12 02
2008

 11月が慌ただしかったので、久しぶりのブログです。
 まずは福の病院通いの事。

 以前福の足の裏に、何だか良くわからない物が刺さっていたという日記を書きましたが、そっくり同じ物が、またある事に先日気づきました。しかし福は我が家に来て以来、通院以外では外に出ていませんので、枯れ木が刺さったということはありません。また、刺さっている物は、どうも床に落ちたゴミ…という物でもないのです。よくよく観察してみて、ふと思いつきました。

「これ、よく触ってみると肉球の固い所に感触が似てる」
「おまけに、“刺さっている”というより“生えている”というべきじゃ」

 そこで外耳炎の治療に出かけた際、お医者さんに足も診てもらいました。その結果。

「断定はできないけれど、この辺(肉球の端)の組織がこんな風になったみたいだ」
「(指で異物を折り)詳しいことを調べるなら、この根本に盛り上がってくる組織を検査するしかないね」
「ここにできたのは初めて見たけど、この辺(体の側面)にぼつぼつ並んでできたりするよ」
「どうしても、この子(スコティッシュフォールド)は異常がでやすいからね…」

 やはり“刺さっている”ではなく、“生えている”でした。以前は抜いてもらったのですが、あれも正確には根本から折れたようになっていたのでしょう。今回は特に検査はしていませんが、やはり気になります。とりあえず、歩行には大して影響していないようですが…。
 今は適正体重で元気も良いので、とりあえず様子見です。もし、同じような異物というかできものの事を聞いたことがある方、お話伺えればありがたいです。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ