FC2ブログ

 今年7月30日の日記で、鳩山氏の世襲に関する記事を紹介しました。
http://rin60236.blog35.fc2.com/blog-entry-558.html
 人の事はいくらでも悪く言うけれど、自分については大目に見てと平気で言う坊ちゃんだなと呆れてました。しかし、これは鳩山氏というより、民主党の体質のようです。

民主国対委員長、自民の「故人献金」追及を牽制 「質問する側もダメージ」
2009.10.6 00:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091006/stt0910060007001-n1.htm

 民主党の山岡賢次国対委員長は5日夜、民放BS報道番組に出演し、自民党が秋の臨時国会で鳩山由紀夫首相の違法献金問題を追及する構えであるのに対し、「そんなことだけを一生懸命やっても、国民の支持を得られない。本格的な政策論争を呼びかけたい。政治の品位を落とすことになり、質問する側もされる側もダメージを受ける」と牽制(けんせい)した。

 また、平野博文官房長官が就任前に民主党のコンプライアンス(法令順守)を長く担ってきたことを念頭に「内閣にコンプライアンスの専門家だという方がいるので、(鳩山首相の政治資金虚偽記載問題を)解決しようと取り組んでいると思う」と述べた。


 どの口がそれを言うのか?!

 麻生政権が政局よりも経済状況を優先し、組閣直後から必死に景気対策を打ち出し続けたのに対し、審議拒否を続けて補正予算の成立を遅らせるだけ遅らせ、あげく、政権交代した途端に凍結したアンポンタンが「本格的な政策論争」なんざ片腹痛いわ!
 ついでに言うなら、不正を追及して明らかにし、それに対して適切な処罰を下すことが、どうして政治の品位を落とす事になるのか明確に説明していただきたい。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ