FC2ブログ

赤城農水大臣の更迭にあたって(コメント)
平成19年8月1日
http://www.dpj.or.jp/news/?num=10440

民主党幹事長 鳩山由紀夫
 本日、安倍総理は赤城農林水産大臣を事実上更迭したが、遅きに失したと言わざるを得ない。また、内閣改造での交代を表明した後の更迭であり、引責にも値しない。安倍総理のリーダーシップの欠如の表れだ。
 これまで赤城大臣は、自らの事務所費疑惑について、法律に則って適正に報告していると繰り返してきたが、国民の審判を経て、赤城大臣は説明責任を果たせというのが国民の声だ。
 それをかわし、国会での追及を逃れるための更迭であるとすれば、あまりに姑息であり、国民を愚弄する行為だ。納得のいく説明も国民への謝罪もないままの更迭をそのまま受け入れることはできない。
 民主党は、引き続き、赤城大臣の説明責任と安倍総理の任命責任を国会で厳しく追及していくとともに、「ザル法」である政治資金規正法の再改正をめざす。


 御立派な発言です。で、さて。
原口総務相側、500万円未記載 NTT労組献金「訂正する」(一部抜粋)
平成21年10月3日 09:03
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091003/crm0910030904027-n1.htm

 原口一博総務相が代表を務める政党支部「民主党佐賀県第1区総支部」が昨年10月、NTT労働組合の政治団体「アピール21」(東京)から500万円の寄付を受けながら、平成20年分の政治資金収支報告書に記載していないことが2日、分かった。(調査報道班)

 先月30日に総務省が公開した20年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)によると、アピール21は昨年10月10日、佐賀1区総支部へ500万円を寄付。一方で、佐賀県が公表した総支部の20年分の収支報告書(同県所管分)には寄付の記載がなかった。寄付を受けながら記載しなかったとすれば、政治資金規正法に抵触することになる。

 原口総務相の事務所は「アピール21からの寄付500万円を『原口一博後援会』の寄付として計上していた。記載ミスで、急いで訂正する」としている。

 原口総務相は19年、民主党「次の内閣」のネクスト総務相に就任。同年10月から今年7月の衆院解散まで衆院総務委員会筆頭理事を務めた。



原口総務相側、新たに3件の記載漏れ NTT労組政治資金未記載問題
平成21年10月5日 12:54
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091003/crm0910030904027-n1.htm

 原口一博総務相が代表を務める政党支部「民主党佐賀県第1区総支部」が、NTT労働組合の政治団体から受け取った500万円を政治資金収支報告書に記載していなかった問題で、原口総務相から調査を依頼された弁護士が5日、記者会見し、50万円の寄付の記載漏れなど新たに3件の記載ミスが見つかったと発表した。弁護士は「会計上の管理にずさんなところがあった。すみやかに訂正する」としている。

 新たに見つかったのは原口総務相の資金管理団体「原口一博後援会」から政党支部に寄付された3件で、政党支部の収支報告書(平成20年分)に、同年7月2日に寄付された50万円の記載がなかったほか、寄付の行われた日付の誤記が2件あった。

 調査を担当した木曽裕弁護士によると、政党支部の会計責任者は通帳の入出金記録をもとに収支報告書を作成していたが、50万円については後援会の口座から引き出した後、事務所内に現金で保管。通帳への記載がなかったため気づかなかったという。

 また500万円の記載漏れについては、NTT労組の政治団体「アピール21」からの寄付であることは認識していたものの、収支報告書を作成する際、会計責任者が同団体の所在地や代表者名などを失念。空欄にして後で書き込もうとしたが、「後に後援会からの寄付と勘違いし、『〃』のマークを記載して処理した」(木曽弁護士)という。

 木曽弁護士は「故意ではなく、いずれも過失と認められるが、会計処理にずさんなところがあった」と指摘した。


 で、原口氏はどうするんですか?鳩山総理大臣。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ