FC2ブログ

 もう、アンタは喋るな。タイは今大変なんだよ。国王陛下のご健康が優れず、中共が後ろにいると言われるタクシン氏が騒ぎだしてんだ。平和ボケの身勝手な理想主義者の戯言聞いてる暇はないんじゃ。

「東アジア共同体」を説明=日・タイ首脳会談
10月24日12時16分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091024-00000054-jij-pol

 【フアヒン時事】鳩山由紀夫首相は24日朝、当地で東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国タイのアピシット首相と会談した。鳩山首相は、自らが提唱する東アジア共同体構想について「ASEANが中核となる。その中で日本がしっかりとした役割を果たしていきたい」と説明、ASEANの参加を求めた。アピシット首相は特に反応を示さなかったという。
 地球温暖化問題に関し、鳩山首相は12月にコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)について「失敗させてはならない。国の経済規模、発展段階の差はあるが、共通の目標に向かって協力する必要がある」と強調し、アピシット首相も賛意を示した。



首相、東アジア共同体PRへ ASEANも「高く評価」
2009年10月24日12時33分
http://www.asahi.com/international/update/1024/TKY200910240171.html

 【ホアヒン(タイ中部)=蔭西晴子、矢野英基】東南アジア諸国連合(ASEAN)は24日、日本や中国など域外の協力国との一連の首脳会議を開く。23日夜に当地に入った鳩山由紀夫首相は、自ら提唱する「東アジア共同体」構想についてこうした会議で初めて関係国に説明し、支持を求める。ASEAN加盟国は同構想への「高い評価」を表明する見通しだ。

 24日午前、日本とタイの2国間首脳会談と、ASEAN首脳会議、日・ASEAN首脳会議が開かれた。午後にはASEAN+3(日中韓)などの首脳会議がある。

 鳩山首相は連携可能な分野として貿易や投資、金融、環境、防災などを挙げる。「米国外し」との懸念が米国側に広がりつつある点に配慮し、米国によるアジアへの関与の重要性も強調。ASEAN+3や、インド、豪、ニュージーランドを加えた東アジアサミットなどの枠組みで、構想を重層的に発展させたい考えを説明する。

 日・ASEANの議長声明草案では、鳩山首相の構想について「開放され、透明性があり、包括的な原則に基づく東アジア共同体の設立を日本が切望していることについて高く評価する」としている。

 ASEAN諸国には「地域統合は自然の流れ」(タイのアピシット首相)との思いがある一方、あくまでASEANが共同体構築を主導していくべきだとの認識も強い。同日の会議では、日本とASEAN諸国との温度差が浮かび上がる可能性もある。

 このほか、ASEAN+3の首脳会議では、地域間の金融安定や大学間の交流、災害の事前予防などを検討。ミャンマー(ビルマ)の民主化をめぐる情勢についても意見交換される見通しだ。

スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ