FC2ブログ

50億ドルのアフガン支援伝える カルザイ大統領に福山外務副大臣
2009.11.19 00:15
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091119/asi0911190016000-n1.htm

 【カブール=田北真樹子】福山哲郎外務副大臣は18日、アフガニスタンの首都カブールの大統領府でカルザイ大統領と会談し、日本政府が決定した5年間で50億ドル(約4500億円)規模のアフガン支援策を説明。治安回復と統治の強化、汚職構造の改善に取り組むよう強く求めた。

 大統領は「日本からの支援は地域の安定と国の発展に貢献する」と謝意を伝え、統治強化などは「われわれの責任だ」と応じた。


 事業仕分けで予算を切り捨てられた人達は、この金額をどう思うだろうね。

「母と本人の資金隠すため」鳩山首相偽装献金で元第1秘書が動機供述
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091128/crm0911280703006-n1.htm

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金問題で、同会の会計事務担当だった元公設第1秘書が、東京地検特捜部の事情聴取に対し、「鳩山氏と実母の資金があるため資金集めを怠り、この資金を隠すため個人献金を装った」と供述していることが27日、関係者への取材で分かった。偽装献金の動機に関する供述が明らかになるのは初めて。

 同会の元会計責任者で鳩山氏の元政策秘書から特捜部が事情聴取していたことも同日、分かった。

 関係者によると、元公設第1秘書は虚偽記載の動機について、「毎年、鳩山氏と実母から多額の資金提供があるので、寄付やパーティー券購入をお願いすることを怠った。虚偽記載は、2人の資金を隠すためだった」と供述。さらに「外部から怪しい金を入れてはいけないという思いもあった」と説明したという。

 年明けに領収書や請求書などを抽出して、1年間に政治資金として使った支出額を確定させた上で、その支出額に見合うように鳩山氏と実母からの資金を5万円超の個人献金や5万円以下の匿名献金、パーティー券収入に振り分け、収入額を補填(ほてん)していた。こうした偽装献金は平成16~20年で総額3億6千万円に上るという。
(後略)


 あんたが払えや。鳩山さん。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ