FC2ブログ

陛下会見問題 「政治利用」与党も批判 内閣総辞職求める声明も
12月15日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000065-san-pol

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例措置で決まった問題に対して、政府内から自民党まで強い反発が広がり始めた。自民党系議連からは内閣総辞職を求める声も出ている。「間違っていない」と中央突破を図ろうとした鳩山由紀夫首相だが、厳しい立場に立たされている。

  [フォト]厳しい表情で小沢氏「30日ルールって誰がつくったの?」

 批判は政府内でもくすぶっている。福山哲郎外務副大臣は14日の記者会見で、「宮内庁の意向、天皇陛下の健康のこともある。なるべく例外にした方がいい」と述べ、外国要人が陛下との会見を希望する場合は1カ月前までに申請してもらう慣行(30日ルール)を、今後は順守すべきだとの認識を示した。渡辺周総務副大臣も13日のテレビ番組で「天皇陛下の政治利用と思われるようなことを要請したのは誠に遺憾」と異例の批判を展開した。

 連立与党からも批判は噴き出した。「特例でも認めてはならない」(社民党の阿部知子政審会長)、「(政治利用への懸念を示した)羽毛田信吾宮内庁長官の話はもっともだ」(国民新党の亀井亜紀子参院議員)と批判は止まらない。

 野党第一党の自民党も批判を強めている。谷垣禎一総裁は14日、大阪市北区のホテル「ヒルトン大阪」で開かれた「フォーラム22」(産経新聞社主催)の講演で「天皇陛下と政治の関係は極めてデリケート。今の政権にはそういう考え方があるのか」と指摘。安倍晋三元首相も「天皇陛下を政治利用したと断じざるを得ない」と訴えた。大島理森(ただもり)幹事長は「独善的、強権的で危機すら感じる。自分の意見に合わなければ辞表を出せというのが政治主導か」と述べた。

 共産党の志位和夫委員長ですら「一定のルールもあったようだから(政府は)丁寧な対応が望ましい」と苦言を呈している。

 また「神道政治連盟国会議員懇談会」「真・保守政策研究会」など保守派の議員連盟3団体は14日、会見中止や内閣総辞職を求める声明を相次いで出した。

 平沼赳夫元経済産業相は「中国にとっては、天皇と会見できないと訪日の意味がない。政治判断以外の何ものでもない」と指摘した。

 与野党からの批判に対して、民主党の山岡賢次国対委員長は14日、訪問先の上海で「宮内庁長官が官房長官とのやりとりを公表する自体が異常」と羽毛田長官を強く批判。「国際的な観点から政府の判断は適切。会えないなら中国の皆さんの感情は非常に傷つけられると感じた」と政府の対応を擁護した。


 他の国の要人は大事ではないの?
 日本人の感情は問題にならないの?
 これから「特例」を望む国が出てきたらどうするの?
 現在に続く、成果最古の王朝に対する諸外国の視線と評価を、民主党はどう考えてるの?
 民主党にとっての外国は中国と韓国しかないの?
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ