FC2ブログ

衆議院 予算委員会(平成22年2月5日)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
 とある人が、国会中継を見ながら取ったメモ。

石破 「協定の合意が無ければ変えられ無いのは何もしてないと一緒ジャン」
岡田 「意味がわかんない」
石破 「だから、ここへ移転するとアメリカと合意したら協定の改定だろ? 合意も無いのに変えられないだろ?ん?」
岡田 「意味がわかりません。政府間で合意して国会で議論する 変わるならそこで変えるじゃないの?」
石破 「何当たり前のこと言ってるのヴォケ。どうなのかだけ答えろカス」
岡田 「選挙の公約は法律じゃないから守る必要も無い。条約もしかり。 アメリカが納得しなければ法律の変更をしない。あたりまえじゃね? 5月までは内閣の仕事だけど、終わるとは限らない」
石破 (言質ゲットw) 「海兵隊について聞こうか。基地をグァムに移転するのは無理って言ったよね? それは機能の移転をかんがみてだよね?抑止力の観点から聞くけど・・・ 防衛白書って読んだことある?」
ぽ 「精査はしてないけどさらっとしか読んでない」
石破 「防衛基本は知ってる?」
ぽ 「言葉だけニダ」
石破 「日米間のことどう書いてた?」
北澤 「日米安保を基調にする。基本4項目だろ?今言ったのじゃ駄目?」
石破 「詳しく言ってないじゃん。この地域の安全保障をどう考えてるの? 抑止力っていったからわかってるんでしょ? ウリソニアパラダイムと、もうひとつのパラダイム。バランスオブパワーを失念した 当時の日本は結果負けたでしょ?軍部が何を出来るのかわからなかったから負けたんだよね?自衛隊もそう。何を出来るのか理解しないと世情を理解しないといけないだろ? なんで中国は軍事力を強化してるの?」
岡田 「シラネ。まあ、なんかあるから強化してるんでしょ?海軍とか外敵から身を守るためにじゃね?」
石破 「北沢に聞くよ。岡田馬鹿だから。海軍以外にどうしてるか行ってみろ」
北沢 「興味あるからじゃね?」
石破 「んなことで外交できるのかカス。意味わかってるの?」
北澤 「シラネ」
石破 「精査して考えるよ・・・命を守るためにどうするか。 移転が可能・無理じゃないの。自衛隊の能力も考えないといけない 中国は何を高めてるか知ってるか?潜水艦や対空能力を強化してるよ 昔のソ連みたいなヘマを踏まないぞ。 アメリカ程の力は持たないけど対抗できるようにしてるぞ。 んで、質問。北朝鮮の対応はマニフェストにあるけどどうするんだ?」
岡田 「フーン(AA略)そんなの関係ないから日米同盟の見直しはしていくよ その前提が東アジアの安全についてアメリカと協議中だよ。 北朝鮮には経済制裁とか軍事以外でやっていくよ」
石破 「さて・・・資料を渡したから見てみろ。 基地を移転した場合の輸送艦の到達可能な距離を示してるんだよ。 自衛隊は海軍力が無いからアメリカと連携しないといけないだろ。 沖縄でも1日かかるんだぞ。遅れたらどれだけ被害が出るかわかってる?」
北澤 「今言ったことは日米間のことでしょ?最低限のことをやってるでしょ?」
岡田 「海軍力を持つのはやぶさかじゃないよ」
石破 「基地があるから沖縄であるってことを言っては駄目なのはわかるよな 基地が無くても沖縄であることを目指さないといけないよな。 私が言いたいのは空白をどうするか聞きたいの。 ベストを探すためにワーストを残してはいけないの。13年かけてやってきたことを無視して移転の話を出して沖縄県民に迷惑かけてる。 で、北朝鮮のことをもう一回聞きたい。明博とオバマの間に一括解決の対応を支持したけど それが本当に正しいか考えろ。北朝鮮の核能力はあがってるぞ。間違いなくその力に対してどうするの?対話と圧力とは言うけれど、相手が話を聞いて始めて対話でしょ? 中国も北朝鮮の暴走を防ぐために押さえつけてるじゃない?日米韓でどう対応していくかが肝心でしょ? 日本としてグランドバーゲンで正しいのか考えないといけない。指揮権は一本じゃない。米韓は戦えるけど、日本は自衛しか出来ない。 その上で北朝鮮に対してどうするかが重要でしょ?」
岡田 「北朝鮮の状況は良いと思う。日米韓の対応はまとまってると思う 個別の対応に応じず、六カ国協議に出るまで頑張る」
石破 「なんで中国のことをはずしたの?中国の懸念をどう払拭するかを考えるために 中国も含めて考えるのが筋でしょ?」
岡田 「まずは六カ国協議。中国と考えは同じ」
石破 「中国と関係を深めるのは確かに大事だよね。 日米安保理は日米間だけじゃなく極東の安全も含まれてる 韓国の考えはわからないけど公式に聞けるでしょ? 政権とって4ヶ月もしたんだからいい加減何か出来るでしょ?」
ぽ 「中国は北朝鮮問題解決のためには必要だけど? 日米中韓を含めて連携を取らないといけないとは思ってる 私はブレてるけどこの問題はブレないようにする」
石破 「さて、バラマキのことを聞こうか。数年後に55兆の負債をさらに抱えるなかで どうやって経済対策をしていくの?前政権ばっかり批判してどうするの?さて、赤松に聞くけど農業生産国として日本はやってきたよね。で、今は農業労働者は 65歳の平均になってきてもっと対策をしないといけないじゃない?その中で 個別補償のバラマキは自給率を含むの?」
赤松 「今年は自給率を含むけど畑は含まない」
石破 「ちなみにすべての把握をどうするの?コストを減らすからには 何かを考えてるよね?この案は絶対に無理が出ると思ってるよ。 私は地域をどうやって改正していくのか自治体を含めて考えていかないといけないですよ?」
赤松 「全国を(愛知)回ったけどよくやってると思う。ちなみに畑・畜産については 3党合意で考える。一応23年度から水産とかには予定をしている。 今年モデル事業してからじゃないとなんともいえない」
石破 「コンクリから人へって言ってるけど、私達も大分減らしたけど 必要以上に減らすことはしてはいけないと思う。耐震とかどうするの? 話は変わって・・・政治主導というならば無駄なものを削っていかないといけないよね そのなかで消費税の増税以外にも財政出動を考えないといけないよね?金融政策とかやっていかないといけないと思うよデフレ対策どうするの?」
居眠りジジイ 「日銀が会議して政策を強化するとは話したよ。プラマイ2くらいを目標にする デフレは基本的な認識で対策していく。日銀と話してがんばりゅ」
石破 「具体的なことを言えよ・・・さて、ぽっぽ・・・あの疑惑では贈与で逃げるつもりだけど この資料のなかでどこが贈与なのかわからない。警察が認定したって言ってるけど さて、どういうこと?」
気違いババア 「法務省で認定したのは何で立件できるか考えてる。警察は関係ない」 石破 「今、ババアがこういったけど、そうすれば警察関係ないよね?」
ぽ 「警察の捜査の結果を受けて贈与だと思って支払った」
石破 「認識はわかった。これから国税庁が動くので?」
国税 「総合的に判断して考える。法律に照らし合わせる」
石破 「で、何について使ったのか聞きたいね・・・刑事訴訟法では資料の提供も可能でしょ? ぜひ手に入れて考えてほしいね」
ぽ 「とりあえず裁判が確定するまで何もしない。秘書を消してから考える」
石破 「刑事訴訟法123条を聞いておけ。疑いをかけられたら自ら明らかにしないといけないんだから 是非やってほしい。もう一つ聞きたいのは勝場は名目上の秘書?」
ぽ 「政策秘書」
石破 「資金についてはどうだったの?」
ぽ 「まかせてたからぼくしらなーい」
石破 「勝場だけが知っていて芳賀もあんたも知らなかったね・・・そこを認識しろ ぽっぽピアのことを受けて、政治の流れを変えようと頑張っていたよね? 今も志は変わらないと思う。我々は2世議員で政治がやりやすい認識で やってきたことを考え、道を踏み外すことが無いようにしてほしい」

以上のやりとりが本当が嘘か知りたい人は、衆議院テレビを自分で見て下さい。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ