FC2ブログ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「コタツ、いつまで出してる?」です。コタツといえば日本人の大好きな冬のあったかアイテム。冬はこれから離れられない、という人も多いと思います。今年は春になっても寒暖の差が激しくてなかなか暖かくならず、もしかしてまだ出している人もいるのでは?コタツを出さない人はごめんなさい!ほうじょうも今はこたつは使わない派です。実家で使っ...
FC2 トラックバックテーマ:「コタツ、いつまで出してる?」


 こちら九州は佐賀県佐賀市、温暖な気候のこの地ですが…炬燵稼働中。福が猫ベッド代わりに使ってるせいもありますが(苦笑)。

 さて、迷走首相について。まずは佐藤正久議員のツイッター( http://twitter.com/SatoMasahisa )より平成22年4月28日の、一連の呟きです。

鳩山政権の普天間移設、5月末を睨んだ交渉本格化?但し、無理を見越して、言い訳のためのアリバイ交渉との意見を言う人も。(続く)


(続き)ある方の意見。沖縄には県外移設の努力はしたが米国と徳之島の理解獲得困難と説明するめに、米国が運用上反対する徳之島移設案を持ち出し、かつ徳之島が怒る正規ルート以外のやり方で調整。また米国には沖縄の理解がまだ得られないと説明するために、米国が受け入れ可能で沖縄が反対する浅瀬


失礼しました。途中できれていましたね(続き)ある方の意見。米国には沖縄の理解がまだ得られないと説明するために、米国が受け入れ可能で沖縄が反対する浅瀬桟橋案を提示するやり方。まさか、そこまで?


鳩山首相、5月4日沖縄訪問との報道。混迷の主原因は、首相自身が宛てもなく「国外、最低でも県外」と公約し苦渋の選択としての受入案を否定し県民の期待に火をつけたこと。県民の思いを聞いてみたいと年内合意約束を5月に先送りしたことだと理解しているだろうか?


「県民の思いを聞きたい」とした首相、県民の重たい思いの表れが反対派の稲嶺市長の誕生であり、25日の9万人大会であることを理解して沖縄を訪問してほしい。その上で、安保の観点から返野古が必要だ、お願いしますというのであれば謝罪し理解をうるまで何度も沖縄を訪問すべき

スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ