FC2ブログ

「ポケットにライ麦を詰めて歌うは街の唄…ニール警部は、突然奇妙な節をつけて童謡を歌い出したミス・マープルを呆気にとられて見つめた。(裏表紙紹介文より抜粋)」 「ポケットにライ麦を」アガサ・クリスティ著、宇野利泰訳、早川書房刊  結末が分かっていても、何度も繰り返して読んでしまう本がありませんか?私の場合は「ポケットにライ麦を」。クリスティお得意の童謡殺人の1作で、マザーグースの調べに乗って殺人が行われます。  探偵役のミス・マープルがなかなか登場しないのでやきもきさせられますが、最後まで読み通すと、とても印象的な場面に出会えます。全てが解決した後、ミス・マープルのもとに届く1通の手紙の場面。早川書房から出ている本には後書きがありませんので、ゆっくりとその余韻を味わうことができます。
AUTHOR: ta-kun EMAIL: tks@f8.dion.ne.jp URL: http://blogs.dion.ne.jp/tizcafe/ IP: 61.202.24.181 DATE: 12/16/2004 01:08:19 こんばんわ! あしあとからたどってきましたよ!! アガサ・クリスティ いいですねぇ 私も好きです。本はポアロ物しか読んだ ことないですね。 映画は全部みたい気がします。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
クリック募金
月別アーカイブ
和色大辞典
We Love Japan
プロフィール

モリヤマリン

Author:モリヤマリン
FC2ブログへようこそ!


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ